1記事のPV数で、目標にしたい数値とヒット具合

ブログ

1記事当たりのPV数。

グーグルアドセンスなど、PV数に比例して収益が上がるような仕組みのものでは、注意してみておきたい数値です。

このページでは、そんな1記事当たりのPV数の目標と、その記事のヒット具合についてお話していきます。

1記事当たりのPV数

それでは、毎年アクセスがあるミドルレンジ記事とロングレンジ記事の、1記事当たりのPV数の目標と、ヒット具合をお伝えします。

こちらです。

1記事の目標PV数=1日平均10PV(年間3,650PV)

1記事のPV数とヒット具合

  • 1日平均100PV以上(年間36,500PV以上)=スーパーヒット
  • 1日平均50PV以上(年間18,250PV以上)=大ヒット
  • 1日平均30PV以上(年間10,950PV以上)=ヒット
  • 1日平均10PV以上(年間3,650PV以上)=目標値
  • 1日平均1PV以上(年間365PV以上)=最低限
  • 1日平均1PV以下(年間365PV以下)=問題有り

こんな感じです。

ちなみに、1日の平均PV数と、その記事単独での1年間の収益の目安を簡単に計算する方法があります。

こちらです。

「1日の平均PV数×100=年間収益」

つまり、1日の平均PV数が10PVであれば、その記事単独で見込める年間収益は1000円ということになります。

それでは次の章からは、さらに詳しく説明していきます。

1記事の目標PV数

アドセンスメインのブログで目標にしたい1記事の目標は、1日平均10PV(年間平均3,650PV)です。

これは、ブログ全体の記事数とアクセス数にも関係していて、ブログの記事数×10PVが目標のアクセス数と言い換えることができます。

例えば、今のブログの記事数が100記事であれば、1日の平均PV数は1000PV、200記事であれば2000PVといった感じです。

とは良いものの、ブログを始めたばかりのころは記事数も少なく、検索の上位表示もされないので、なかなかこのようにはいきません。

目安としては、ブログ開始から半年以上、記事数が100記事以上になったときに、このレベルに達しておきたいかなといった感じです。

この辺りについては別ページで詳しくお話していますので、興味のある方はこちらもご参照ください。

PV数とヒット具合

この章では、PV数とヒット具合の詳細をお伝えします。

スーパーヒット(1日平均100PV以上)

記事単独でのPV数が、1日平均100PV以上、年間36,500PV以上の記事は、スーパーヒットと呼べる記事です。

あなたのブログにもこのような記事があれば、きっと主力として活躍してくれていることでしょう。

収益面でも、1記事で年間1万円以上の収益を見込めますので、まさに資産ブログといった記事になります。

しかし、スーパーヒットというだけあって、このレベルのアクセスを取れる記事は中々生み出せません。

キーワードで言うと、いくらボリュームがあっても3語では厳しいです。

ボリュームのあるキーワードかつ、2語で上位表示(最低3位以内)で、何とかクリアできるレベルです。

割合としては、100記事当たりに1~2本、このレベルのアクセスが来る記事ができれば良いかなといった感じです。

大ヒット(1日平均50PV以上)

記事単独でのPV数が、1日平均50PV以上、年間18,250PV以上の記事は、大ヒットです。

収益面でも1記事で年間5000円以上が見込めますので、結構大きいです。

でも、やっぱり大ヒットという以上、このレベルのアクセスがある記事を書くのも、なかなか難しいです。

1日50PVもキーワードの狙いでは3語だと厳しく、やはり2語での上位表示されたいところです。

割合としては、100記事当たり5本くらい、このラインに持っていきたいですね。

ヒット(1日平均30PV以上)

記事単独でのPV数が、1日平均30PV以上、年間10,950PV以上であれば、その記事は十分ヒット記事と言えます。

収益面でも、1記事で年間3000円以上が見込めますので、マネタイズという面でも合格点と言えるでしょう。

このくらいのアクセス数となると、それなりのボリュームがあれば、キーワードが3語でもできるようになってきます。

目標値(1日平均10PV以上)

記事単独でのPV数が、1日10PV以上、年間3,650PV以上は、前章でお話した通り、1記事当たりのPV数の目標値になります。

1日平均10PVだと、年間の報酬の見込みは、1000円。まあ、悪い金額ではないなといったところです。

でも、1日平均10PVと言えども、適当にやると難しい数値です。

キーワード選定やライバルチェック、記事作成はきちんとやらないと無理です。

ただ、逆に言えば、そのような基本的なことさえしっかりできていれば、辿り着けるレベルのアクセス数ということもできます。

基本に忠実、やるべきことはきちんとやって、このアクセスをゲットしたですね。

最低限(1日平均1PV以上)

記事単独でのPV数が、1日1PV以上、年間365PV以上は、最低限クリアしたいラインです。

これよりアクセス数が低いと、マネタイズ目的のブログではなかなか厳しくなります。

ただ、最低限というだけあって、このアクセス数をクリアするのは決して難しくはありません。

キーワード選定・ライバルチェック・しっかりとした記事作成ができていれば、必ず到達できます。

問題有り(1日平均1PV以下)

記事単独でのPV数が、1日平均1PV以下、年間365PV以下だと、その記事は問題有りです。

収益もほとんど見込めないので、いくらがんばって記事を書いても時間の無駄になってしまう可能性があります。

アクセスがこの状態の記事は、必ず何か問題があります。

  • キーワードのボリュームが無さすぎる
  • ライバルが強すぎて太刀打ちできないキーワード
  • 記事の質が薄くて、検索順位が全く上がらない

などです。

一度記事を見直して、改善した方が良いでしょう。

まとめ

以上で、1記事当たりの目標PV数と、PV数におけるヒット具合の違いについての話を終わります。

まとめると、下記の通りです。

  • 1記事当たりの目標PV数は、1日平均10PV
  • 1日平均100PV以上で、スーパーヒット
  • 1日平均50PV以上で、大ヒット
  • 1日平均30PV以上で、ヒット
  • 1日平均10PV以上で、目標値クリア
  • 1日平均1PV以上は、最低限
  • 1日平均1PV以下だと、問題有り

果たして、あなたのブログの1記事当たりのPV数は、どのくらいだったでしょうか?

ブログをコツコツがんばって、ヒット記事をどんどん生み出していきたいですね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました