グーグルアドセンスのメリット・デメリットとは?

アドセンス

メリットとデメリット

それでは早速ですが、グーグルアドセンスのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

こちらです。

メリット

  • クリックだけで報酬が発生する
  • 好きな時間に作業ができる
  • 自分の書きたい記事を書ける
  • 成長すると、資産ブログになる

デメリット

  • 収益発生まで、かなりの時間と労力がいる
  • 頼れるのは、自分の力だけ
  • ペナルティのリスクがある
  • グーグルアップデートの影響を受けやすい

ざっくり項目だけ上げると、こんな感じです。

それでは次の章からは、各項目の詳細についてお話していきます。

メリットの詳細

まずは、メリットの詳細です。

クリックだけで報酬が発生する

グーグルアドセンスの一番大きな特徴は、クリックだけで報酬が発生することです。

アフィリエイトは、普通は成約型の物が多く、実際にその商品が買われないと報酬が発生しません。

しかし、アドセンスは、広告がクリックされただけで報酬が入るのです。

これが、ネットビジネス初心者の人は、まずはグーグルアドセンスから入るのが良いと言われている理由でもあります。

ネットビジネス初心者の場合、成約型のアフィリエイトをするのはとても難しいです。

ネットで他の人に物を売るのは、かなりの知識が無いとできないことです。

しかし、グーグルアドセンスであればクリックだけでOKなので、成約型のアフィリエイトと比べると、報酬発生までの難易度がかなり低いのです。

このように、広告クリックだけで収益が発生するのは、グーグルアドセンスの大きなメリットの一つです。

好きな時間に作業ができる

好きな時間に、作業ができるのもグーグルアドセンスの大きなメリットです。

例えばあなたが、お給料以外にも何か副収入が欲しいと思ったとき、最も手っ取り早いのは、副業でバイトなどをすることです。

昔は、ほとんどの企業で副業禁止でしたが、今のご時世であれば、本業に迷惑さえかけなければ副業もOKという会社も多くなっていると思います。

しかし、あなたはこれをやりたいと思うでしょうか?

本業でクタクタに疲れて、ようやく待ちに待った休日。そこにバイトなんて、絶対入れたくないですよね(笑)

休日は、ちゃんと休日らしく過ごしたいものです。

しかし、グーグルアドセンスであれば、自分の好きな時間に作業できます。

いつ、どこで、何時間やれば良いかは決まっていたいので、やりたいときにやれば良いし、やりたくないときにはやらなくてもOKです。

副業としてやるのであれば、この好きな時間に作業すれば良いというのは本当に大きいです。

無理なく、長い期間続けることができると思います。

自分の書きたい記事を書ける

自分の書きたい記事を書けるのも、グーグルアドセンスのメリットの一つです。

例えば、成約型のアフィリエイトをしようと思った場合は、自分の好きな記事だけを書き続けるのは難しいです。

自分が好きかどうかよりも、「いかにして売れる可能性のある商品」について記事を書くかが大事になります。

しかし、グーグルアドセンスは直接ものを売らなくても良いので、商品を売ることまで考える必要は無く、「アクセスさえあればOK」という世界です。

なので、自分の趣味や好きなことなど、例えそれが商品を売ることにつながらないような分野でも全然大丈夫なのです。

自分の趣味や好きなことは、書いていてそれだけで楽しいものです。

これで収益にもつながるのですから、本当にありがだいですね。

成長すると、資産ブログになる

グーグルアドセンスの最大のメリットが何かと聞かれたら、おそらくこれを挙げる人が最も多いでしょう。

それは、「成長すると資産ブログとなって、収益が永続的に発生すること」です。

ブログが軌道に乗ってくると、毎月安定した収入が入ってくるようになります。

そしてブログのすごいところは、「何もしなくても収入が入ってくる」という状態にできることです。

あなたが寝ていても、病気で動けないときも、忙しくてブログどころじゃないときも、はたまたバカンスで海外旅行に行っているときも、ブログはあなたの分身となって休むことなく働いてくれます。

この何もしなくても収入があるという点は、サラリーマンやバイトなど、労働時間に対してお金がもらえる収入と、決定的に違う点です。

まさに、「金のなる木」という状態まで育てることが可能なのです。

しかも、株・FX・投資信託・マンション投資などと違って、必要な元手はほぼ0、しかも、マイナスになる可能性は絶対にありません。

こんなノーリスクで、資産が得られるような仕組みはそんなにあるものではありません。

これが、グーグルアドセンスの最も魅力的な部分です。

デメリットの詳細

この章では、デメリットの詳細をお伝えします。

収益発生までは、莫大な労力と時間が必要

アドセンスの最大のデメリットは、ちゃんとした収益が発生するようになるまでにかなりの労力と時間が掛かることです。

アドセンスの収益はブログのPV数に比例しますので、ブログにアクセスが無い状態ではほとんど収益が発生しません。

そしてゼロからブログを始めた場合、アドセンスの収益に絶対必要な毎日の安定的なアクセスゲットに辿り着くまでがとても大変なのです。

それまでは、記事を書くのに使った時間を時給換算すると、法律で決められた最低賃金なんて夢のまた夢、普通に、時給数円~数十円といったレベルになります。

必ず、「ただ稼ぎたいなら、コンビニとかでバイトした方がよっぽどマシだ!」と最初は思います。

最初というか、下手したら数年間という長い期間でこの状態が続くこともざらです。

しかし、この辛く苦しい時期を乗り越えなければ、「ブログで稼ぐ」という夢は絶対に叶いません。

ここを乗り切れるかどうかが、最初にして最大の山場です。

頼れるのは、自分の力だけ

グーグルアドセンスでは、「頼れるのは、自分の力だけ」というのもデメリットになります。

グーグルアドセンスをやっていると、「自分の力だけでお金を稼ぐのは、こんなにも大変なものなのか」と良く思います。

また、グーグルアドセンスをやっていないときは、「サラリーマンの仕事はだるいなー」と思っていましたが、グーグルアドセンスをやり始めると、「とりあえず会社にいきさえすれば、この金額の給料が貰えるのはすげー」と思い直しました。

まあ、正確に言えば、グーグルアドセンスも決して自分一人の力ではなく、グーグルと広告主との共同作業ということになるのでしょうが、それでも本当に稼ぐのは大変です。

最悪出社さえしていればお給料が貰えるサラリーマンの仕事と違って、ごまかしや嘘は効きません。

自分の実力が無ければ、収入もゼロという完全実力主義の厳しい世界です。

ペナルティのリスクが常にある

グーグルアドセンスには、利用規約があります。

グーグルアドセンスもビジネスなので、広告主・グーグル・ブロガー、そして読者の4つの立場の人が、Win-Winの関係になっていなければなりません。

これらの誰にも不利益が生じないように、守るべきものとして利用規約が定められています。

そして、この利用規約を破ってしまうと、グーグルからペナルティを受けて、広告が表示されなくなったり、最悪の場合、アカウント剥奪されて二度とグーグルアドセンスができなくなってしまいます。

これは、今まで毎月入ってきていたグーグルアドセンスの収益が、突如として来月から0になる確率が0ではないということを意味します。

もちろん、利用規約さえきちんと守っていればこのようなことは無いのですが、本当に最悪なことが起きた場合はこのようなことがあるというのは、頭の片隅くらいには置いておいた方が良いでしょう。

ちなみに、グーグルアドセンスで最もペナルティを受けるリスクが高くなるのは、アドセンス合格直後の、まだアクセス少ない時期です。

この時期は、ペナルティを喰らわないように、最大間注意しなければなりません。

この辺りについては別ページで詳しくお話していますので、興味のある方はこちらもご参照ください。

グーグルアップデートの影響を受けやすい

グーグルアドセンスのデメリットして、グーグルアップデートの影響を受けやすいという点もあります。

グーグルアップデートとは、検索のアルゴリズムが見直されて、短期間で検索順位が大きく変わることを言います。

これは、グーグルがネット利用者により良い情報が提供できるよう、システムの改善を行っているからです。

そしてこのグーグルアップデート、検索順位が良い方向になることもあるのですが、大抵の場合は下がることが多いです。

まともに喰らうと、グーグルアップデートがあった一週間後に、アクセスが半減してしまうということが、普通に起きます。

グーグルアドセンスは、報酬がPV数に比例するので、アクセスが半減になるということは、収入も半分になるということを意味します。

結構いきなり下がるので、受けたときは本当にショックを受けます。

これも、デメリットの一つだと思います。

まとめ

以上で、グーグルアドセンスのメリット・デメリットについての話を終わります。

メリットとデメリットを正しく理解して、グーグルアドセンスによるブログの収益化を行っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました