最高の一日にするために、私が行っている朝のルーティンはこれ!


ルーティン。

自分の能力を最大限に引き出すためのある決まった動作。

イチロー選手で一躍有名になった言葉ですね。

このページでは、私が毎日行っている朝のルーティンを紹介していきます。

[ad#co-1]

朝のルーティンで1日が変わる


私も昔は、朝のルーティンなんてものは全くありませんでした。

朝起きたら顔も洗わず、服も着替えず、ご飯を食べたかったらすぐにご飯をたべ、やりたいことがあったらすぐにやりたいことをやるという感じでした。

でも、そんな生活ではなんとなく体もだるく、頭もスッキリせず、何かやってもすぐに疲れる。

充実した1日が過ごせているとは言い難い状態でした。

しかし、きちんとした朝のルーティンを確立してからは、それが一変しました。

全部で30分程度のルーティンで、頭も体もスッキリ、何をやるにも集中して1日がとても充実して過ごせるようになりました。

そこで今回は、そんな私の朝のルーティンを紹介していきたいと思います。

私の朝のルーティン

部屋の空気を入れ替える

朝起きたあとにまず一番最初にすることは、部屋の空気を入れ替えることです。

どんなに寒い冬でも、雨の日でも、必ずやっています。

朝に空気を入れ替えることは、風水的にもとても良いです。

朝の空気はキレイで澄んでいて、とても良いエネルギーに満ちています。

部屋の汚れた空気を朝一番で入れ替えることによって、悪い気を一気に外へ放出し、良い気を家の中に取り入れることができます。

これから4番目の神棚へのお参りが終わるまで、窓を開けて空気を入れ替えています。

トイレに行く

窓を開け終わったら、トイレに行きます。

寝ている間にたまった老廃物を朝一番で外に出します。

顔を洗う、歯磨きをする

次は、洗面です。

シャキッと目覚めるために、冬でもお湯を使わずに水を使います。

歯磨きをして、ヒゲを剃って、洗顔をして、髪を整えます。

寝ぼけた頭も、ここまでくるとだいぶスッキリとしてきます。

着替え

洗面の後は、着替えです。

この時点で、まだ部屋の窓は開けているので冬は寒いですが、この状態で着替えをします。

洗面をして体の厄を払った状態で、新しいキレイな服に着替えます。

[ad#co-2]

神様にお参りをする

洗面、着替えと身支度が整いましたので、次は神棚のお供えとお参りです。

寝ぐせがついた状態や、パジャマのままでお供え物をするのは神様に失礼ですからね。

窓はまだ開けたまま、新鮮な朝の空気一杯の状態で行います。

まずはお水、お米、お塩を新しいものに替えて、その後にお参りをします。

今日という一日に感謝し、精一杯生きるよう神様に誓います。

神様へのお参りが終わったら、窓を閉めて暖房や冷房を入れます。

水を一杯飲む

お参りしたあとは、コップ一杯の水を飲みます。

神様のお参りの後なのは、朝一番の水を神様にお供えするためですね。

朝一番のお水を神様にお供えしたあとに、自分も水を頂きます。

寝ている間にも水分が失われていますので、水分をしっかりと補給します。

ラジオ体操

水を飲んだあとは、ラジオ体操です。

スマホの音楽にラジオ体操を入れていますので、それを聴きながらやります。

寝ている間に固まった筋肉を、ラジオ体操でほぐします。

筋肉が柔らかくなり、血流もどんどん良くなるのを感じます。

全てのルーティンを終えた後は、心も体もスッキリして、万全の体調で今日一日を迎える体制が整いました。

まとめ

以上が、私が毎日行っている朝のルーティンです。

このルーティンを行うことによって、本当に毎日、心と体がスッキリとした状態で過ごすことができています。

あなため、自分に合った朝のルーティンを見つけ、それを実践してみてはいかがでしょうか?

[ad#co-3]