仕事が予定通りに進まない悩みとストレスについて


社会人であれば、誰でも一度は悩んだことがあると思うこと。

どんなに一生懸命頑張っても、仕事が予定通りに進まない……。

今回は、仕事が予定通りに進まない悩みとストレスについて、考えていこうと思います。

スポンサーリンク

限界まで頑張っても予定通り進まない仕事


仕事をしていると、こんな悩みぶつかることが良くあるのではないでしょうか?

自分は限界までがんばっているのに、仕事が全く予定通りに進まない。

自分では解決不能と思うくらいの難題が次々に訪れて、ただでさえ遅れてるのに、更に仕事が遅れる。

そして上司からは、仕事が遅れていることを怒られる。

更に限界までがんばっているの中で、どうしても仕事の手が回らない部分が出てくる。

それに対して、なんでそれをやってなかったんだ。

それくらい、やろうと思えばすぐにできただろう?とさらに怒られる。

いやいや、そんなこと言われましても……と、心の中で思う。

とても辛い状況です。

こんな状況になるのは、自分の能力が足りないからだと思って、日々自分のスキルを上げて仕事を予定通りこなせるようになりたい。

私も、このように思ってがんばっていました。

自分の能力をいくら上げても、状況は変わらない


仕事が少しでもできるようになるために、自分の能力を向上する。

業務についての専門知識を身につけたり、資格の勉強をしたり、自己啓発の本を読んで効率化の勉強をしたり。

そして自分が仕事を完璧にできるようになったら、仕事も予定通りに進むのではいか、最初はそう思っていました。

そう思って、必死に自分を高める努力をしていました。

でも、現実はそうはなりませんでした。

自分の能力をいくら高めても、限界まで頑張っても仕事が予定通り進まないという状況は何も変わらなかったのです。

入社して8年間こう思って頑張りましたが、むしろ悩みはどんどん大きくなるばかりでした。

より大きな問題にぶつかる


なせ自分の能力を上げても予定通り仕事が進まないのか。

それは、自分の能力を上げると、上げたなりにより大きな問題にぶつかるからです。

もしあなたが、神のように全知全能であり、地球上の全ての問題に対して一瞬で答えることができるようになればそうなれるかもしれませんが、人間である限りそんなことにはなりません。

いくら頑張っても、分からないことの方が断然多いのです。

自分の能力をいくら上げようが、分からないことがなくなることはない。

自分の能力なりの問題がまた自分に降ってきますから、いくら能力を上げても予定通り仕事が進まないという状況は変わらない訳です。

スポンサーリンク


みんな同じ状況なのに、悩んでいる人とそうでない人がいる


仕事は、ほとんどがチームで行っていると思います。

チームがあり、課があり、部署があり、会社全体がある。

そして、チーム全体で仕事が進んでいないとう状況であっても、個人のレベルで見ると、色々な人がいます。

仕事が進まないことに対して悩んで、何とかそれを解決しようと必死に努力する人。

そんな状況でもあまり深くは考えず、仕事が進まないのはそもそもこんなに仕事があるのが悪い訳で、仕方がない。

自分のせいではないので、遅れても特に悪気を感じず、時間になったら適当に帰る。

そんな人もいます。

頑張っている人から見たら、なんて責任感の無いやつなんだと思います。

ただ、後者の人の方がストレスを抱えずに生きているという事実もあります。

仕事が予定通りに進まない悩みやストレスから解放されたいという気持ちに対しては、そのような人たちは既に達成していることになりますからね。

仕事が遅れていることに対して、自分のせいだと思うことをやめる


しかし、だからといって、終わってもない仕事をほったらかしにして、さっさと自分だけ帰るという人には、なりたくないですよね。

仕事を一生懸命がんばりたい、自分のスキルを上げてより仕事ができるようになりたいといく気持ちは、とても尊いもので、大切にしたい気持ちであると思います。

その気持ちは大事にしつつ、仕事が予定通りに進まないことに対して、ストレスを感じることをやめましょう。

自分の能力なりに、限界までがんばっている状況で仕事が予定通りに進まない状況に対しては、これは悩んだところで解決できません。

そもそも会社の予定というものは、少し厳しめに設定されているものです。

余裕のある予定にしてしまうと、仕事にどうしても甘さが出てしまうので、これは仕方がないことだとは思います。

その予定通りに進むことにこしたことはありませんが、現実はそうはいきません。

ほぼ必ずと言っていいほど遅れます。

そんな状況がありますので、仕事が遅れていることに対して自分のせいだと思わないことが大事です。

仕事が遅れている原因が、例えば自分の頑張りが足りないとか、能力が足りないとか、自分のせいだと思うと、これは大きな悩みやストレスになります。

しかしどんなに頑張っても、自分の能力を高めても、この状況は変わらない。

そうすると、仕事が遅れる原因は自分自身では決して解決できないことが分かります。

ひと一人の力で解決できるほど、社会の問題は甘くないのです。

なので、自分のせいにはしないでください。

自分のせいにしている限り、悩みやストレスから解放されることはありません。

自分の能力を高めたり、仕事を一生懸命がんばる気持ち、これは大切にしたい気持ちです。

しかし、仕事が遅れることが自分のせいであるという気持ち、この気持ちは捨てましょう。

まとめ


仕事が予定通りに進まないという悩みとストレスについてのまとめは、次の2点です。

1.自分の能力を高め、少しでも仕事ができるようになりたいという気持ちは大切にする

2.限界まで頑張っても予定通りに進まない原因を、自分のせいだと考える気持ちを捨てる

このことを頭において、日々の仕事に取り組んで行きたいですね。


スポンサーリンク