我が家の加湿器にシャープのプラズマクラスターを選んだ理由


我が家では、冬の乾燥から身を守るために加湿器を買いました。

購入したのは、シャープのプラズマクラスター。

今回は、なぜ加湿器にシャープのプラズマクラスターを選んだのか、そのお話をしていきますね。

[ad#co-1]

加湿器を買ったきっかけ


私が加湿器を買ったきっかけは、エアコン暖房の影響による部屋の乾燥でした。

結婚を機に家を出て夫婦で大東建託のアパートに引っ越したのですが、冬に入ってエアコンで暖房をすると、とんでもなく空気が乾いたのです。

実家では、暖房として石油ストーブやスチーム付の電気ストーブを使っていたので、エアコン暖房がこんなにも乾燥するなんて知りませんでした!

もともと乾燥に弱い体質なので、エアコン暖房を開始した途端に体の不調が続出

一晩寝たら、喉が渇いて痛いし声も出ない。

肌が乾燥してカサカサで、手にはあかぎれ。

目も乾燥してショボショボ。

このままではまずいと思って、急いで加湿器を買いに行くことにしました。

[ad#co-2]

シャープのプラズマクラスターを選んだ理由

気化式の加湿器が欲しかった

加湿器には大きく分けてスチーム式と気化式があります。

スチーム式は、水を直接温めて蒸発させて加湿する方法で、気化式は水を自然に蒸発させて加湿する方法です。

本体の価格自体は気化式の方が高いのですが、電気代が気化式のほうがめちゃくちゃ安いのです。

どのくらい安いかというと、スチーム式の10分の1です。

24時間つけっぱなしにしていても、電気代はほとんどかかりません。

冬場は常に使いたいので、電気代が安いのは大きなポイントでした。

空気清浄機の機能があった

シャープのプラズマクラスターは、ただ加湿するだけではなく、空気清浄機の機能も備えています。

加湿しながら空気までキレイにしてくれるとは、一石二鳥ですね。

エアコン+加湿+空気清浄で、めちゃくちゃ快適な室内空間の出来上がりです。

銀イオンで雑菌退治!

そんな気化式の加湿器にも、一つだけ弱点があります。

それは、加湿用の水に雑菌が繁殖してしまう可能性があることです。

スチーム式であれば水を温めて蒸発するので雑菌はその時に死滅しますが、気化式は水を温めないのでそこで雑菌が繁殖するかもしれないのです。

しかし、それを解決したのが銀イオン。

銀イオンが入っているので、その殺菌効果で水の中で雑菌が繁殖しにくいのです。

本体価格がお手頃だった

気化式の加湿器は、性能が良いものは10万円もするようなものもあります。

しかし、加湿器に10万円もかけるのはさすがにちょっと厳しいです。

でも、シャープのプラズマクラスターはお手頃な価格で購入することができました。

以上が、我が家の加湿器にシャープのプラズマクラスターを選んだ理由です。

今では、とても快適な冬を過ごすことができています。

もしあなたが加湿器は何を買おうか迷われていらっしゃいましたら、参考にされてくださいね。