こどもちゃれんじぷち(ベネッセ)を子供に受講させてみての感想


わが家では、娘が1才になったころからベネッセの「こどもちゃれんじぷち」を受講しています。

いざ受講してみると、子供のことを良く考えているとても良い内容だと感じました。

今回は、そんなこどもちゃれんじぷちを受講してみての感想をお話ししていきます。

[ad#co-1]

こどもちゃれんじぷちとは?


こどもちゃれんじぷちとは、進研ゼミで有名なベネッセコーポレーションが提供している1~2才児向けの教育プログラムです。

言葉や音楽、生活習慣や考える力、人との関わり方などを分かりやすく学ぶことができます。

お値段

受講料は、月々2000円くらいと、かなり安いです。

収入が少ないのに支出が多い、子育て世代の家庭でも無理なく支払うことができます。

きっかけ

受講のきっかけは、妻でした。

妻が子供のために何か始めようと思って、こどもちゃれんじぷちの申し込みをしました。

いま思えば、このときに妻が申し込んでくれたことは本当に良かったと思います。

[ad#co-2]

感想

こどもちゃれんじぷちを受講してみての率直な感想は、子供のことを本当に良く考えて作られているなということです。

子供が、送られてきた教材のDVDを本当に釘付けになって見るし、おもちゃでも楽しそうに遊ぶのですね。

1才の子供にとって何が楽しいのかって、普通の大人には良く分からないのです。

わが子に楽しんでもらおうと思って、自分で選んで買ったおもちゃや借りてきたDVD。

それを子供に見せるのですが、反応はいまいち。

おもちゃもすぐ飽きるし、DVDもあまり見ません。

1才の赤ちゃんはまだ、大人が面白いかもと思ったおもちゃで遊ぶのは難しすぎて遊べず、DVDもまだ言葉や状況をキレイに理解できないので、ミッフィーやムーミンなどのこども向けのものでも内容が分からずに楽しくないのですね。

そして自分の選んだもので楽しんでもらえず、親は悲しい思いをするものです(笑)

しかし、こどもちゃれんじぷちの教材は違いました。

毎月送られてくるDVDを、とても楽しそうに見るのです。

その内容は、ただボールがポンポン跳ねるだけの動画だったりと大人からしたらとても単純なものにしか思えないのですが、それを食いつくようにしていつも見ているのです。

これをみて、やはりこれもプロの人が作っているんだなーって思いましたね。

赤ちゃんが何に興味を持つか、どんな内容だったら見るのか、それが研究されつくされているなといった感じです。

そしてもちろん、こどもチャレンジぷちの最大の目的はこどもの教育ですので、それもきちんとできる内容になっています。

生活習慣や色や言葉や音楽など、より良く生きるために必要な学びを、その月齢に合った内容で構成されています。

わが子の成長にもとても役立っています。

あと、親として意外と助かっているのは家事をするときです。

家事をするときは、どうしても子供の面倒を見ることができない状況になることがあります。

その時には子供は一人で遊ぶことになりますが、その時にちゃれんじのDVDが大活躍します。

チャレンジのDVDを見ているときはそれを一生懸命見ているので、その間に落ち着いて家事ができるのですね。

そんなこどもちゃれんじぷち、受講して本当に良かったと思っています。

まとめ

以上が、こどもちゃれんじぷちを受講してみての感想です。

まとめると、下記の通りです。

・受講料は、月々約2000円とかなりお安い!

・子供のことを良く研究して作られている!

・子供の学習のためにはすごく良い!

・見ている間に家事ができることも意外と助かる!

もし今こどもちゃれんじぷちの受講を検討されている方がいらっしゃいましたら、参考になりましたら幸いです。

[ad#co-3]