妊娠初期症状

こんにちは、なゆたです。
結婚生活が始まってひと月とちょっと、
うれしいことに、妻が妊娠しました!
しかし、お互いに初めての子供。
妊娠と気づくまでに少し時間がかかりました。
今日は、そんな妻に現れた、妊娠の初期症状をお話しますね。

私たちが結婚したのは、9月の半ばでした。
冷夏で天気が良くない日が続いていたのですが、
私たちの結婚式の当日は、びっくりするくらい良い天気でした。
神様からも祝福してもらっている、そんな気分になりました。

結婚式のあと一日ほど休んで、新婚旅行でハワイに行きました。
幸せ絶頂の新婚旅行、お互いに気分も高まって、夜はやっぱり、愛し合います。
結婚するまではちゃんと避妊していましたが、
晴れて夫婦になった今は、もうその必要はありません。
本当の生まれたままの姿で、思う存分、お互いに愛し合いました。

しかし、私も妻も、その時には子供も簡単にはできないだろうなと思っていました。
一回や二回したからといって、そううまくはできないだろうと。
なので、新婚旅行から帰った後も、たくさんさくさん愛し合いました。

それから1か月くらいは、普通の新婚生活でした。
今まで一緒にすごせなかったので、ずっと一緒にいれるのがうれしくて仕方ありません。
ただ、私も仕事が忙しく、妻もまだ主婦業に慣れていなかったので、
お互いよちよち歩きでしたが、一生懸命生活していました。

そんな風に暮らしていたのですが、結婚式から一月半くらいで、妻が体調を崩しました。
最初は、風邪のような症状でした。微熱が続き、眠気があって体もだるい。
それでもなんとか家事をこなしてくれていましたが、
一週間もすると、もう家事もできないくらいに体調が悪くなって寝込んでしまいました。
そしてさらに、生理がこない。
基礎体温は毎日計っていたので、微熱=高温期が続き、低温期が来ない。
この辺りでは、さすがにもしかしたらと思いました。

でも二人とも、体調不良や生理が来ないのは、
環境が急に変わったことによるストレスかなんかだろうと言っていました。
しかし、全く体調は良くならず、むしろどんどん悪化。
食べ物もろくに食べられないどころか、吐いてしまうようになりました。

そして、さすがにこれは一度確かめてみようという話をして、
薬局で市販の妊娠検査薬を買ってきました。
そして調べたら、見事に陽性!!
二人とも、びっくりでした。
嬉しさととまどいが同時にやってきました。
そしてここからは、妻にとってはきついきついつわりが始まることになります。

つわりについてはまた別に日記に書きますので、
良かったらそちらも読んでみてくださいね(^^)