お風呂の効果!入浴中のリラックスで脳力&気力回復!


日本人になくてはならないものと言えば、そう、お風呂。

お風呂は、日本人の心と言っても過言ではありません。

そしてお風呂は、ただ気持ちが良いだけではなく健康にもすごく良い効果があります。

このページでは、入浴によって得られる良い効果についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

肉体的な効果


まずは、入浴で得られる肉体的な良い面についてです。

疲労回復


お風呂には、疲労回復の効果があります。

お風呂に入ると、温熱作用で体が温まります。

そうすると、血行が良くなって体内の疲労物質や老廃物の排出が促進されます。

私自身も、仕事や運動などをして疲れた後、お風呂に入ってゆっくりすると疲れが取れるのを感じます。

疲れたときに入るお風呂ほど、ありがたいものはありませんね。

良く眠れる


入浴すると、睡眠の質も良くなります。

睡眠は、人間の三大欲求の一つ。

眠りの質は、翌日の仕事などにも影響をもたらします。

私も、シャワーよりもお風呂に入った方が、眠りの質は良くなると感じています。

お風呂から上がった後の眠気に包まれた状態で布団に入ると、とても良く眠ることができます。

美容効果


お風呂には、美容効果もあります。

入浴して毛穴が開くことにより、そこから雑菌や臭いのもとを排出し、体臭を防ぎます。

また、お湯の水圧が全身に掛かることと、全身の血行と代謝が上がることでマッサージと同じ効果があります。

これは、ダイエットにつながります。

スポンサーリンク


精神的な効果


次は、精神的な効果です。

気持ちが良い


とてもストレートですが、お風呂に入るととても気持ちが良いですよね。

日本人がお風呂をやめられない一番の理由だと思います。

特に、仕事や運動で疲れているときや、寒い冬に長時間外にいて、体が冷えているときに入るお風呂の気持ち良さは言葉では言い表せないほどです。

この単純に気持ちが良いと思うことが、精神的にすごく良いことだと思います。

リラックス効果


お風呂には、とても高いリラックス効果があります。

上記肉体的作用によって得られるリラックス効果のほか、お風呂という空間がある意味日常空間から隔離された特別な空間であることが大きいと思います。

こういった場所は、現代社会ではなかなか無いのではないでしょうか?

スマホやパソコン、テレビなど、人と繋がったり情報が流れてくるものが、そこら中にあります。

便利な反面、本当にリラックスできる時間と言うのが昔と比べると減った気がします。

でも、お風呂だけはそんなことはありませんね。

お風呂に入っているときは、スマホもパソコンもテレビも無し!

そして、自分だけの閉ざされた空間。

良い意味で、自分と外の空間を遮断できると思うのです。

何も考えずにゆっくりと入るお風呂、これほどリラックスできる環境はありませんね。

脳力&気力回復


現代人にとって、特に疲弊しているのは脳と気力です。

一日中仕事をして、家に帰ってもスマホやパソコンやテレビ。

脳は、ひと時も休むことができません。

そんな脳にとって、お風呂はこの上ない休息の場所になります。

周りに何もないところで、ゆったりとお風呂に浸かる、脳にとってこれほど癒しになることはありません。

また、気力を回復するのに最も有効な方法が、「何も考えない」ことです。

脳は何も考えないことによって、気力を養うのです。

お風呂に入って脳力と気力を回復し、明日の仕事もフレッシュな状態で臨みたいですね。

まとめ


以上が、お風呂によって得られる効果です。

まとめると、下記の通りです。

≪肉体的な効果≫

・疲労回復 ・良く眠れる ・美容効果

≪精神的な効果≫

・気持ちが良い ・リラックス効果 ・脳力&気力回復

このようにたくさんの良い効果があるお風呂。

日本人の心の友でもありますから、これからも大切な文化にしていきたいですね。


スポンサーリンク