花粉症の対策や治療方法は?つらい季節の乗り越え方!


寒い冬を乗り越えてやってくる、暖かくてほっとする春。

本来なら春が来たことを心の底から喜びたいところですが、花粉症持ちにはそうはいきません。

そう、春は花粉症の季節でもあるのです。

このページでは、そんな辛い花粉症の乗り越え方について書いていきます。

[ad#co-1]

花粉症の仲間入り


私が花粉症を発症したのは、高校生の頃です。

それまでは何ともなかったのですが、高校生でいきなり発症しました。

それ以来、春になると忘れることなく確実に花粉症にかかります(苦笑)。

ウキウキの春を楽しめないどころが、鼻は詰まるわ鼻水ダラダラになるわ頭はボーっとするわで、本当に辛いです。

花粉症の乗り越え方

それではここから、具体的な花粉症の乗り越え方についてお話ししていきます。

病院に行く

花粉症、できれば病院に頼らずに乗り越えたいものです。

しかし、現実はなかなかそうはいきません。

本やネットにはいろいろな花粉症対策の方法がでてきますが、それらの方法ではなかなか治りません。

やはり、耳鼻科などの病院に行くのが一番です。

そして、私が病院の治療で効果があったのは、吸入です。

吸入はとは、薬の入った蒸気を鼻や口から吸い込む治療法ですね。

ある年、私は花粉症の症状が出ても大丈夫と思って病院に行かなかったのですが、ある日こじらせて大変なことになりました。

花粉症の症状が重症レベルになり、苦しくて夜も一睡もできなくなってしまったのです。

たまらずに次の日に会社を遅刻して。病院に行きました。

その時に治療でやったことが、吸入だったのですが、ものすごい効果でかなり楽になりました。

[ad#co-2]

薬を飲む

なるべくなら、薬にも頼りたくはないと思うのですが、やはり薬にも頼った方が症状は軽くなります。

現代医学を拒むことなく、素直に受け入れることもたまには大事です。

病院に行ったら自分に合った薬を処方してもらえますので、処方された通りに飲みましょう。

薬の効果で、症状をかなり軽くすることができます。

家に花粉を入れない

今までは医学的な対策でしたが、物理的に花粉自体になるべく触れないように気を付けることも大事です。

花粉症の原因は当たり前ですが花粉なのですから、原因となる花粉をなるべく排除した方が良いですね。

外出はできるだけ控え、外に出るときもメガネやマスクを着用する。

家に帰ったら、花粉が家の中に入らないようにまずは体についた花粉を落とすなどです。

また、この時期に外で洗濯物を干すと服に花粉が付きますので、なるべく部屋干しの方が良いです。

あと、部屋に入った花粉を取り除けるよう、空気清浄機もあるとベストですね。

まとめ

以上が、つらい花粉症の乗り越え方です。

まとめと、下記の通りです。

・病院に行く!

・薬を飲む!

・花粉に触れない!

これらの対策で花粉症に悩まされることなく、暖かくてほっとする春を楽しみたいですね。

[ad#co-3]