朝の散歩で健康的にダイエット!早朝ウォーキングの効果とは?


良い健康法として広く世間に浸透している散歩やウォーキング。

実は、朝の時間に行うと、肉体的にも精神的にも、体にとても良い効果があります。

私も朝散歩を行っています。

今回は、朝散歩でゲットできる健康効果についてお話していきますね。

[ad#co-1]

肉体的な朝散歩の効果


まずは、肉体的な効果から。

朝散歩をすると、体がとても喜びます。

血流が良くなる

散歩という適度な運動をすることで、体の血流がとても良くなります。

全身の筋肉が動かされることによって、血液が体の隅々まで行きわたります。

脳への血流も増え、頭もスッキリします。

ダイエットになる

散歩は立派な有酸素運動なので、ダイエットになります。

有酸素運動で脂肪が消費されるのは運動開始後20分以降と言われていますので、ダイエットのためにやる場合は、30分以上散歩をすると効果が高いです。

体内時計がリセットされる

朝日を浴びることで、体内時計がリセットされます。

それにより昼間は活動的に動けるようになり、夜はぐっすり眠れるようになります。

[ad#co-2]

精神的な朝散歩の効果

気分がスッキリし、仕事効率がいつもの倍になる

脳の血流が良くなることによって気分がスッキリし、集中力が高まります。

朝に散歩を行った日とそうでない日では、仕事の効率が体感では倍くらい違います。

良いアイデアも、散歩をすると良く浮かんできます。

幸せホルモンであるセロトニンが分泌される

幸せホルモンと言われているセロトニンが、脳内で分泌されます。

なので、とても幸せな気持ちになれます。

また、うつ病はセロトニンが不足することによって起こるとも言われていますので、うつ病予防にも効果的です。

お母さんの胎盤から、今まさに産まれようとしている気分になる

朝、空が白んでから日が昇るまでの時間に散歩をしていると、あたかも今、お母さんの胎盤から今まさに産まれようとしている赤ちゃんの気持ちになります。

1日を一生に例えたら、日の出の時間が産まれたときだと思います。

でも、赤ちゃんは産まれる前から、お母さんのお腹の中で生きています。

その時間が、日の出前の時間と重なります。

とても神聖な気持ちになります。

このように、良いことだらけの朝の散歩やウォーキング。

健康で幸せな人生を送るために得られる効果が山ほどあります。

この機会にぜひ、あなたも朝の散歩やウォーキングを始めてみられてみてはいかがでしょうか?