コスモスの「ON365」に本当に365日お世話になってる件


私は、普段の買い物でよくコスモスというお店に行きます。

そして、コスモス独自ブランドの「ON365」に本当に365日、毎日お世話になっています。

今回は、そんな「ON365」ブランドについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

激安ブランド「ON365」


まずは、コスモスの激安ブランド「ON365」がどんなものか紹介します。

その特徴は、なんといってもその価格の安さ。

特売日とかではなく、365日いつでも想像を絶する安さで売られています。

下記が、その一例です。

・納豆3パック ¥47
・ちくわ(4本入り) ¥65
・カップラーメン ¥85
・お茶(500ml) ¥58
・花かつお ¥198
・だし昆布 ¥198
・料理酒 ¥158
・電池(単4×10) ¥398
・チョコレート(15個入) ¥98
・わさび(チューブ) ¥88

どれもこれも、他のブランドの商品と比べると驚くほど安い値段ですよね。

本当に大丈夫?


この値段の商品をみた私の最初の感想は、こんな感じです。

「こんなに安くて、本当に大丈夫かよ!?」

あまりの安さに、品質面が問題ないのか疑ったのですね。

毎日の食べ物ですから、安いからといって品質の悪いものを買うわけにはいきません。

なので、最初は「ON365」の商品を買うことはありませんでした。

スポンサーリンク


買ってみると、良かった!


結婚して子供もできると、可能な限り節約したいのが家計です。

何かとお金がかかることも増えますし、将来のために貯金もしておかなくてはなりません。

そうなると、日々の生活費をできる限り抑える努力が必要になります。

そこで、試しに今まで疑っていて「ON365」の商品を試しに買ってみることにしました。

そして実際に食べてみると、意外と悪くありません。

食わず嫌い的な感じで安かろう悪かろうと買ってに思い込んでいたのですが、実際はそうでもありませんでした。

「安くてそれなりの品質」という印象です。

品質が悪くないのであれば、買わない理由はもうありません。

これ以来、本当に毎日365日、「ON365」の商品にお世話になっています。

不要なものを極限まで削っている


なぜここまで安くできるのかが気になるところですが、それは「ON365」の商品を毎日買っていると分かりました。

その理由は、「とにかく不要なものを極限まで削っている」ということだと思います。

商品開発の人の、本当に必要なものだけを残して、不要なものは徹底的に排除して値段を下げようという意気込みが伝わってきます。

例えば納豆。

市販の納豆といえばパックの中にタレとからしが付いているのが一般的ですが、「ON365」の納豆にはからしがありません。

納豆にタレが無いのは消費者として耐えられませんが、からしが無いのは全然平気です。

女性や子供など元々からしを入れずに食べる人も多いですし、どうしてもからしが欲しければチューブのからしを入れれば良いだけの話ですからね。

こんな感じで無駄を削りに削って、品質を保ちつつ値段を下げることが可能になっているのだと思います。

まとめ


以上が、コスモスの独自激安ブランド「ON365」についてです。

まとめると、下記の通りです。

「不要なものを極限まで削って、品質を確保しつつ驚くほどの低価格を実現しているブランド」

そんな「ON365」に、これからも1年365日お世話になっていきたいと思います!


スポンサーリンク