車がパンクした!原因と対応方法は?修理代はいくら?


車が突然パンクした!

こんな状況になったら、とても困りますよね。

ましてや、車を運転し始めてから初めてのことだったら、なおさらです。

このページでは、車がパンクする原因や、パンクした時の対応方法や修理代についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

車が突然パンクした!


車の突然のパンク、びっくりしますよね。

私も初めて車がパンクしたときは、焦りました。

私の場合は、通勤で会社の駐車場に車を停めたときにパンクしました。

会社についてからだったのでまだ助かりましたが、それでも、かなり悲しかったです。

初めてのことなので会社の先輩に色々と話を聞きながら対処しました。

その時に実際に経験した、パンク修理のやり方について、これからお話ししていきますね。

応急処置のやり方


車がパンクしたら、すぐに車を停めて応急処置をしなければなりません。

車がパンクしたまま走り続けると、とても危険です。

コントロールが効かずに、事故につながる可能性があります。

また、車本体にもダメージを与えかねません。

他の部品も故障してしまう可能性があります。

パンクしたときの最も有効な応急処置は、緊急用タイヤとの交換です。

車を安全な場所に停めて、パンクしたタイヤと、車の中に積まれている緊急用タイヤとを交換します。

交換に必要な工具も、車の中に備え付けられています。

車のタイヤの交換はそんなに難しい作業ではないので、自分でも行うことが可能です。

私も、パンクした時は自分で緊急用タイヤに交換しました。

スタッドレスタイヤを自分で変えていた経験が、役に立ちました。

それでも、いざ緊急用タイヤに変えようとすると、ハンドジャッキが車のどこに積まれているか分からなかったり、結構焦って時間がかかりました。

なので、緊急時に備え、工具と緊急用タイヤが車のどこに積まれているのかきちんと確認しておくことが大事です。

できれば、緊急時の訓練で一度緊急用タイヤに実際に変えてみると良いですね。

そしたら、いざという時にも焦らずできます。

そして、やり方が分からなくて自分でできない場合は、無理をせず業者やできる人に頼みましょう。

自分の入っている自動車保険のサービスで無償で行ってくれるところもありますし、JAFの会員に入っていても無償で行ってくれます。

また、男性であればタイヤ交換くらいはできる人も多いので、近くの男性に声を掛けてみるのも一つの手段です。

スポンサーリンク


パンク修理の依頼


応急処置が終わったら、パンク修理の依頼です。

車のタイヤは、パンクしても修理すればまた使うことが可能です。

新しいタイヤに変えるとまたお金がかかりますので、修理で対応できるのであれば修理した方がお得です。

パンクの修理は、ディーラーやイエローハット、町の車屋さん、ガソリンスタンドなどで行うことができます。

この中でおススメは、ディーラーや信頼できる町の車屋さんです。

私の場合は、いつもお世話になっている町の車屋さんに修理をお願いしました。

これらの所では高い技術を持った専門のスタッフが対応してくれるので、安心です。

逆に、できればやめておいた方が良いのはガソリンスタンドです。

ガソリンスダンドはバイトの人が多いので、修理をする人が下手な場合があります。

私の会社の先輩も、ガソリンスタンドでパンク修理をしたら、またすぐ修理した個所がパンクしたと言っていました。

同じ個所が2度パンクしたらもうその部分は修理できないので、タイやを交換しなければなりません。

なので、信頼できる所で修理した方が絶対に良いです。

修理の時間はだいたい30分程度ですので、時間はそれほどかかりません。

パンク修理の修理代


パンクの修理代、これも気になるところですよね。

突然の出費になりますから、家計へのダメージも気になります。

初めての時は、何万円か掛かるのではないかと心配になるものです。

でも、大丈夫。

パンク修理の相場は、だいたい2000円前後です。

意外と安いのです。

私のお願いした修理屋さんも、1500円でやってくれました。

パンクの原因


パンクの原因ですが、私はタイヤにクギが刺さっていたようです。

勤めている会社がメーカーで工場が敷地内にありますので、駐車場にクギが落ちていて、それを踏んでしまったみたいです。

もしかしたら、私に恨みのある人が嫌がらせで刺したのかもしれませんが(笑)

パンクの原因で多いのは、このようにクギなどの異物を踏んづけてしまうことです。

まとめ


以上が、車がパンクしたときの対処方法です。

まとめると、下記の通りです。

・安全な場所に車を停止
  ↓
・応急処置で、緊急用タイヤに交換
  ↓
・パンク修理、費用はだいたい2000円前後

車がパンクした時に、焦って対処すると思わぬ事故につながります。

対応方法を確認、焦らず冷静に対応しましょう。


スポンサーリンク