お盆に銀行の窓口は開いてるの?貴重な平日休みに銀行に行きたい!


平日が仕事の普通の会社員にとって、銀行に行くのはなかなか大変なことです。

そこで気になるのが、お盆に銀行は開いているのかどうか。

会社がお盆休みで休みのとき、銀行に行ったら開いてるのでしょうか?

会社員にとっては、銀行に行けるかもしれない貴重なチャンス。

今回は、お盆休みに銀行が開いてるかどうかについてお話ししていきます。

[ad#co-1]

平日なら、お盆も銀行の窓口は開いている!


まずは結論から言いますと、お盆も平日であれば銀行の窓口は開いています!

銀行には、特にお盆休みというもはありません。

お盆期間中も、他の期間と変わらずカレンダー通りに業務が行われています。

そのため、お盆に銀行に行けば通常通りのサービスが受けられます。

金融機関の休日

ではなぜ、銀行にお盆休みというものは無くて通常通りに開いているのでしょうか?

それは、金融機関の休日は銀行法という法律や政令で決められていて、その中にお盆が無いからです。

法律や政令で決められている休日は、下記の4つです。

1.日曜日

2.祝日

3.12月31日~1月3日(年末年始)

4.土曜日

この中に、お盆は入っていません。

なので、銀行の窓口はお盆期間も開いているのですね。

法律を見ると、年末年始以外は全てカレンダー通りということになりますね。

[ad#co-2]

お盆期間に銀行へGO!

ということで、お盆期間でも平日であれば銀行に行くことができます!

普通の会社員として働いていると、銀行に行きたくてもなかなか行けません。

平日は普通に仕事ですし、休みの土日には銀行も閉まっています。

そして、わざわざ銀行に行くためだけに有給や私用外出をするのもあまりいい気がしません。

しかし、普通の会社員にはお盆休みがあります!

平日のお盆休みであれば、何も気にすることなく思う存分、銀行に行ってしようと思っていた手続きなどすることができます。

迷うことなく、貴重な平日休みに銀行へGOです!

銀行の人にも、夏休みはちゃんとある

お盆休みがないなんて銀行の人はとても気の毒だと思うのですが、その点は大丈夫です。

銀行の人にも、ちゃんと夏休みがあります。

お盆期間中に全員が休まないだけで、分散して有給を使い長い連休を取っています。

銀行の人だけ夏休みもなく働いているなんて酷な状況にはなっていませんから、その点は安心ですね。

まとめ

以上が、お盆期間中の銀行の業務についてです。

まとめると、下記の通りです。

・銀行にお盆休みは無く、カレンダー通りで平日なら開いている!

いつもはなかなか行けない銀行に、このチャンスを使って行きたいですね。

[ad#co-3]