ゆうちょ銀行(郵便局)のキャッシュカード暗証番号を再発行する方法


ゆうちょ銀行のキャッシュカードの暗証番号を忘れてしまった!

ATMでお金を下ろそうと思っても、暗証番号が分からないので下ろせません。

このような事態に陥ってしまい、どうしても暗証番号を思い出せなかったら、暗証番号の再発行をしなければなりません。

今回は、ゆうちょ銀行キャッシュカードの暗証番号の再発行の方法についてお話ししていきますね。

[ad#co-1]

暗証番号を忘れた!


白人_焦った顔

子供が生まれ、児童手当などの受け取り用として作った郵便局の口座。

児童手当のお金は、子供の為に市役所から貰う大切なお金。

将来の学費等の為に貯めておこうと娘の口座にお金を移そうと思ったら、あれ、暗証番号が思い出せない・・・。

口座を作ったのが3ヶ月前だったので、すっかり忘れてしまったのです。

このままではATMでお金を引き出すことができません。

大ピンチです。

仕方がないので、暗証番号の再発行をお願いしに行くことにしました。

暗証番号の再通知の手順

暗証番号は、正確には再発行ではなく再通知になります。

今の暗証番号を、改めて通知してもらうということですね。

私は、暗証番号を忘れたのでこの際に変更しようかなとも考えたのですが、それは無理でした。

できるのは、現在の暗証番号の再通知のみ。

暗証番号を変更したい場合は、一度現在の暗証番号を受け取ったあとにしなければならないようです。

それでは、暗証番号再通知の手順を説明していきます。

[ad#co-2]

◆郵便局の窓口に行く

暗証番号を忘れた場合は、セキュリティ面の観点から電話での問い合わせでは教えてもらえません。

再通知をするためには、窓口に行って再通知を依頼する必要がありますので、まずは何はともあれ、郵便局の窓口に行きましょう。

◆うろ覚えの番号で、3回試す

再通知のお願いに行くと、まずはうろ覚えの暗証番号でATMを使ってみることを勧められます。

ATMは3回暗証番号を間違えればロックがかかりますが、逆に言えば3回まではチャンスがあるということです。

もしその3回のううちで暗証番号が思い出せれば、その場でめでたしめでたし、問題解決です。

でも、私は残念ながら当たりませんでしたorz

◆再通知依頼の書類を書く

3回失敗した場合は、窓口に戻ってダメだったことを伝え、再通知の書類を書きます。

その時に必要なものは、次の3つです。

「通帳」 「本人確認できるもの」 「印鑑(銀行印)」

忘れないように持って行ってくださいね。

書類を書いても、その場では教えてもらえません。

1週間後くらいに、簡易書留の郵便で送られてきます。

◆送られてきた書類で、暗証番号を確認

私の場合は、月曜日に依頼すると金曜日にその書類が送られてきました。

その書類の中に、暗証番号が書いてあります。

そしてまた、めでたくATMが使えるようになりました!

窓口であれば、お金の引き出しは可能

ちなみに、暗証番号を忘れても窓口であれば引き出し可能です。

本人確認ができるもの、通帳、銀行員を持っていけばお金を引き出せます。

ただ、もちろんですが窓口が開いている時間でしか引き出せません。

平日が仕事だと、なかなか難しいです。

叶わない夢とは思いつつ、土曜日の午前中くらい、窓口を開けて欲しいと思うのでした。

まとめ

以上が、ゆうちょ銀行暗証番号の再通知の方法です。

まとめると、下記の通りです。

・郵便局の窓口に行く
 (通帳、本人確認できるもの、印鑑を忘れずに)
  ↓
・ATMで、とりあえず3回試してみる
  ↓
・ダメだったら、再通知の依頼をする
  ↓
・約一週間後、郵便局から暗証番号が書かれた書類が届く

暗証番号を忘れるという事態もし陥ってしまった場合は、参考にされてください。

[ad#co-3]