周囲の環境を良くすると幸せになれる

周囲の環境を良くすると幸せになれる


一度しかない人生、どうせ生きるなら、幸せにいきたいものです。

これは、誰でも思うことだと思います。

私は、幸せな人生よりも、辛くて惨めな人生を送りたいです!

なんてことは聞いたことありません。

もちろんあたなも、そうだと思います。

しかし、具体的にどうやったら幸せになれるのか、これをパッと答えられるひとはあまりいないかもしれません。

私もどうやったら幸せになれるのかいろいろ試してみましたが、その中で、幸せに生きるためには確実に必要と思ったものがいくつあります。

その一つが、「周囲の環境を良くする」ことです。

環境は、無意識に大きな影響を与える

なぜ幸せになるために周囲の環境を良くすることが必要かというと、人間の無意識は、多大に周囲の環境を受けるからです。

これは人間に限ったことではありませんが、生き物は、周りの環境に適用するようにできています。

地球に生命が誕生してから約40億年、いくつもの種の生命が存在してきましたが、生き残った生き物は、当たり前ですが、全て周囲の環境に適応できたものです。

できなかった種に訪れるのは、死、そして、その種の絶滅です。

生物にとって環境に適応できるかどうかは、自らの命どころか、種全体の命に関わるとても重大なことでした。

このような進化の背景もあって、人間も、周囲の環境から大きな影響を受けるのです。

これは生き死にに関わることなので、本能的に無意識にダイレクトに影響を与えます。

意識的に防ぐことはできません。

必ず、影響を受けます。

周囲の環境を良くするとはどういうことか?

それでは具体的に、周囲の環境を良くするとはどいうことかについてお話していきますね。

環境を変えるっていうとなんか大げさに聞こえますが、もちろん、地球規模での環境を良くするとかそういう大それたことではありません。

大事なのは、「自分のいつもいる空間の環境を良くする」ことです。

自分のいつもいる空間といえば、それはもちろん、自分の家ですよね。

この自分の家の環境が良いか、悪いかは、確実に人生の幸せ度に影響します。

家の環境を良くして幸せになる

自分の住んでいる家の環境を良くすることが、人生の幸せに間違いなく直結します。

家の中に至るとところにホコリが溜まっていてお風呂やトイレが汚れている家と、

家の中のすみずみまで磨かれていてとても気持ちの良い家、

どちらが幸せか、聞くまでもないですよね。

当然、後者に住んでいる人の方が幸せな人生を送れていると思います。

精神面にも、多大な影響を与える

周囲の環境を良くすることが必要な大きな理由の一つとして、それが精神面にも多大な影響を与えることあります。

これを分かっている人は、意外と少ないかもしれません。

家の環境が悪いと、イライラする、ネガティブな思考、家族の不仲、夫婦喧嘩など、自分の人生を不幸なことに良く起こるようになるのです。

でも、これが環境が原因だと考える人は、実はほとんどいません。

私をイライラさせる原因は、夫とか、妻とか、大抵は自分以外の他人が原因だと考えます。

しかし、いくら夫や妻を責めても、根本的なことが解決されていないので、不満は堂々巡り。

これは、とても恐ろしいことです。

環境学の最高峰、風水

では、具体的に環境を良くすれためにはどうしたら良いか?

そのことについて突き詰めて研究し、体系化されているのが風水です。

風水なんて胡散臭い、と思われている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、これは、水晶を置いたら運気が上がるとか、そういうところばかりに目が行っているからだと思います。

水晶玉ひとつで運気が上がるとか言われたら、それは確かに、怪しい、そんなので効果があるのか?って思いますもんね。

でも風水は、そういうことではないんですよね。

風水は、最強の環境学なんです。

人間が幸せに生きるためにはどういった環境を作れば良いか、これが徹底的に研究されているんです。

よく、風水で運気を上げるという表現が使われていますが、運気というものが本当にあるのかどうかは私には分かりません。

しかし、風水により良い環境が作られると、確実に無意識に良い影響を与えます。

人間の行動や幸福感は、意識10%、無意識90%が支配していると言われています。

自分で意識できることはほんの一部で、ほとんどは無意識が支配しているのですね。

その無意識にダイレクトに良い影響を与えると考えれば、風水が必ず効果があるとうことが分かって頂けるのではないかと思います。

私自身も、風水を家庭に取り入れてから、その力の大きさを実感しているところです。

自分の家の環境について何も考えていなかったときを比較すると、考えられないくらい心が落ち着いて、幸せな生活を送ることができるようになっています。

以上のように、幸せになるためには、周囲の環境がとても重要な要素になってきます。

普段住んでいる家の環境を軽視せず、少しでも良くなるように心がけてみてくださいね。