心がポジティブで積極的であるべき理由


心はポジティブで積極的な方が良い。

これは、誰もが思っていることだと思います。

では、なぜポジティブで積極的な方が良いのか?

このことについて、今回はお話ししていきます。

[ad#co-1]

あなたの体は、全て心が動かしている


なぜ心がポジティブで積極的な方が良いのかを考えると、人間の体は、全て心が動かしているということを意識する必要があります。

そう、あなたの体は、全て心が動かしているのです。

手も足も、口も内臓も、全て心からの指令によって動いています。

体の一部が自らの意思で動いているということはありません。

そんなことが起きたら、とても困ります。

会社で例えるなら、心が社長であり、体がその指示に従って動く社員であるということができます。

心である社長の指示により、社員である体がそれぞれの役割を果たしているのですね。

体において、心が表れていないものは一つもない

このように全ての体を動かしているのが心であるため、体が行うことで心が表れていないものは一つもありません。

体は、あなたの心が思った通りに動きます。

あなたの心が消極的であり、ネガティブなものであれば、体はその指示に従い、消極的でネガティブな行動を取ります。

あなたの心が積極的であり、ポジティブなものであれば、体はその指示に従い、積極的でポジティブな行動を取ります。

思考、表情、言動、行動、これらすべてがそうなります。

自分の体が、どういった心の指示に従いたいか?

このように、自分の体は全て心の指示に従って動いていること意識すると、どんな自分の体はどんな指示に従いたいのかと考えるようになります。

自分の思考、表情、言動、行動が、心のどんな指示に従って行いたいか?

消極的でネガティブな指示が良いか、積極的なポジティブの方が良いか?

こう考えると、間違いなく後者の方が良いのではないかと思います。

会社の例でいうと、社員である体が社長である心からどんな指示で働きたいかということになります。

もしあなたが社員として会社で働いているとすると、上司から無茶苦茶な指示が飛んできたらたまりませんよね。

良い指示の元で、働きたいと思うはずです。

[ad#co-2]

心が、全ての体を動かしていることの重大さを意識する

心が、全ての体を動かしていることの重大さを考えると、心がポジティブで積極的であるべき必要が分かると思います。

体が行う全てのこと、思考、表情、言動、行動が全て心によって行われていますので、心の持ち方によってその全てが変わってきます。

会社のトップである社長の意識次第で、会社が発展したり傾いたりするのと同じですね。

体は、心を幸せにするために使う

そういう意味では、社員である体は、社長である心を幸せにするために使われるべきです。

体は心が幸せになるために全力を尽くし、心を幸せにする。

心が幸せになれば、あなたの人生が幸せになります。

優秀な社員がたくさんいる会社の方が、社長も幸せですからね。

心と体の関係は、ガンダムのモビルスーツと同じ

心と体の関係はまた、機動戦士ガンダムのパイロットとモビルスーツの関係にも似ています。

パイロットが心、モビルスーツが体ですね。

モビルスーツは、全てパイロットの指示で動き、モビルスーツはパイロットのために動きます。

どんなに良いモビルスーツがあっても、パイロットが消極的でネガティブであれば、何の役にも立ちません。

また、どんなに良いパイロットでも、貧弱だったり壊れたモビルスーツでは、上手く戦えません。

アムロがガンダムに乗って戦うように、積極的でポジティブな心と、その心に全力で応える体が、幸せになるためには必要なのですね。

ガンダムがあそこまでの人気アニメになったのは、この心と体の関係を見事に表現していることも一つの要因だと思います。

まとめ

以上のように、心が積極的でポジティブな方が良い理由は、全ての体が心の指示に従って動いているからです。

良い心の指示に従った、体の使い方をしていきたいですね。