幸せな人生から面白い人生へ!


幸せな人生、誰もが望むものですよね。

私も、望んでいました。

努力を重ね、いま自分は幸せかなと思うことも多くなりました。

しかし、いざ幸せになってみると、人生がなんだかつまらなくなってしまいました!

次のテーマは、幸せな人生から面白い人生へ。

そう感じた理由を、このページではお話ししていきます。

[ad#co-1]

幸せな人生を追い求めてきた


不幸な人生よりも、幸せな人生が良い。

生きていれば、誰もがそう思うのではないかと思います。

私も、そうでした。

思春期から20代にかけてはネガティブ思考満載で、幸せとは程遠い人生を送ってしまいました。

挙句の果てにうつ病にもなってしまい、人生の地獄を見ました。

そういった経緯もありましたので、人一倍、幸せに対する憧れが強かったように思います。

その為、幸せになるために色々な努力をしました。

心についての勉強を重ねたり、自己啓発本を読んだり、カウンセリングを受けたり。

そうすると少しずつではありますが自分の人生に変化が訪れ、いま自分は幸せだと感じることも多くなりました。

幸せだと感じたこと

今までの人生の中で、幸せだと感じたことBEST3はこちらです。

・第1位 家族一緒に眠りにつくとき

・第2位 家族で食卓を囲んで晩ご飯を食べているとき

・第3位 家族旅行に行っているとき

結婚して自分が築いた家族と共にいる時間が、やはり一番幸せを感じますね。

[ad#co-2]

幸せだけど物足りない

しかし、いざ幸せになってみると、今度は人生がつまらなくなりました(笑)

心のトレーニングを積んで心を鍛えてきたので、嫌なこと、嫌な人などもあまり苦になりません。

怒ったり落ち込んだりすることもほとんどなくなりました。

仕事も何事もなく毎日こなし、帰ったら家族水入らずの時間をすごす。

確かに幸せではあるのですが、幸せになればなるほど生きるのが簡単になって、充実感や達成感というのは減ってきたと思います。

なんか、人生を眠りながら生きている感じです。

幸せなはずなのに、何か足りない。

幸せなはずなのに、いまいち生きている実感が少ない。

そのように感じることが多くなりました。

幸せな人生から面白い人生へ

その為、これからの人生は幸せな人生というよりは、より面白い人生になるように挑戦していけたらと思います。

ドキドキワクワクが止まらない、毎日冒険や新しいこと、難しいことにチャレンジするような人生ですね。

理想は、ワンピースのルフィのような生き方です!

強い敵であればあるほど燃え上がって、それに立ち向かっていく、そんな人生を送りたいです。

せっかくこの世に授かった命ですから、自分の持っている生命エネルギーを余すことなく燃焼させて、いま、この一瞬に全力を尽くし、充実した濃い人生を送っていければと思います。

まとめ

幸せな人生と充実した人生は、どうやら違うようです。

ただ幸せなだけでは、充実した人生を送れません。

幸せな人生から、面白い人生へ。

これから、色んなことにチャレンジしていきます!

[ad#co-3]