瞑想の効果とは?潜在意識へのアクセスなど


瞑想をして自分の心に深く入っていくと、様々な効果があります。

最近では禅寺や座禅体験などもあり、瞑想をすることが身近な世の中になってきました。

このページでは、私が実際に瞑想をやってみて、自分に対してどんな効果があったのかをお話ししていきますね。

[ad#co-1]

瞑想をやってみよう


まずは、実際に瞑想をやってみましょう。

瞑想と言っても、気構える必要はありません。

自宅でも、普通にできます。

静かな部屋に一人きりになって、座禅を組む。

これで、立派な瞑想です。

瞑想の効果

それではここから、私が実際に瞑想をやってみてどんな効果があったかを書いていきますね。

・潜在意識にアクセスできる

瞑想をすると、自分の潜在意識にアクセスすることができます。

良く言われていることですが、自分の意識というものはごく一部で、私たちの行動のほぼ全ては潜在意識によって決められています。

割合としては、顕在意識1割、潜在意識9割とも言われています。

自分の意識で決定できることなんて、ごくわずかなんですね。

そんな潜在意識にアクセスし、本当は自分がどう思っているかを感じることができます。

・顕在意識と潜在意識をつなげることができる

あなたは、やろうと思っているのに、なぜかできないことってありませんか?

私もこれ、良くありました。

なぜこのようなことが起こるかというと、顕在意識と潜在意識が違う方向を向いているからなんです。

意識ではやろうと思っているのに、潜在意識はやりたくないから、できないんです。

前述した通り、人の行動の9割は潜在意識が支配していますから、潜在意識には絶対に勝てないんですね。

しかし、瞑想を行ってこの潜在意識にアクセスしていると、顕在意識と潜在意識を上手くつなげることができるようになってきます。

そして人間は、顕在意識と潜在意識が同じ方向を向いたとき、とてつもない力を発揮することができるようになっています。

瞑想を続けていると、これができるようになります。

この状態になると、意識的にやりたいと思ったことを潜在意識が後押ししてくれますので、やりたいことが全部できるようになります。

[ad#co-2]

・自分の気を感じることができる

瞑想をすると、自分の気を感じることができるようになります。

「気」なんていうと、中国の仙人やマンガの世界だけの話のような気がしますが、そんなことは無いんですね。

現実にも、ちゃんとあります。

上手くは言えませんが、目には見えないエネルギーの流れのようなものが、確かに体の中にあるのです。

丹田というおへその下にある、気の生まれる場所というところから発せられたエネルギーが、体全体に流れているような感覚です。

瞑想の時には座禅を組みます。

座禅の姿勢では、体の前に手を持ってきて、両手で円を作りますが、その円の位置がまさに丹田の場所になっているのです。

この手の位置は偶然ではなく、丹田という気の発する場所だから、この位置に手を持ってきているのだと思います。

事実、この手で作った円の中に、丹田から発せられた気をとても強く感じます。

・気がコントロールできるようになる

瞑想をしていると、気がコントロールできるようになります。

コントロールと言っても、マンガのドラゴンボールのように、かめはめ波が打てたりするようになる訳ではありません。

自分の気持ちがある程度コントロールできるようになるのです。

実は、気を表す日本語ってすごくたくさんあるんです。

・気が小さい・気が滅入る・気づかい・気晴らし・気が回る・気難しい・気が落ち込む・気が重い・気が付く・気を失う・気を抜く・気の毒・気が狂う・気が散る

などですね。

これらは、実は全て気が変化するから起こっているからなんです。

その中には、良い気も悪い気もありますね。

気がコントロールできるようになると、気が悪い方向に行かないようにすることができます。

これを完璧にできるようになったら、悟りを開いて本当に仙人とも呼べる状態になれますが、一般人にはなかなかそこまでは無理です。

でも、コントロールできるレベルは瞑想によって確実に上がります。

・ある問題について、徹底的に考える

また、瞑想は頭を空っぽにしたり潜在意識にアクセスするだけではなく、ある問題について徹底的に考えることにも使えます。

人間、生きていれば様々な問題が発生します。

でも、自分に降りかかる問題や困難は、実は神様からの贈り物なんですね。

問題には、必ず意味があるのです。

今、自分にどうしてこの問題が起こっているのかを徹底的に瞑想で考えます。

すると、なぜこのタイミングでこの問題が自分に起こったのかの答えが見つかります。

その答えが、神様からの贈り物ですね。

答えの中には、今後の自分の人生をより幸せで充実したものにできる方法が入っていますから。

・集中力が増す

瞑想をすると、集中力が増します。

何か一つのことをするときに、より状態してそのことを行うことができるようになります。

仕事のときでも、集中力がある状態と無い状態でやったら、どちらの方が成果がでるかは言うまでもないですよね。

良く、スポーツ選手などが成功のパフォーマンスを行ったときに、「ゾーンに入った」という表現をすることがありますよね。

何も考えずに、そのことだけに集中し、体が勝手に動いているような状態です。

少し大げさな表現ではありますが、瞑想を続けていると、この精神状態に意図的に入ることができるようになります。

この精神状態では、雑念などが一切なく仕事などをすることができますので、自分にとって最良の仕事ができるようになります。

まとめ

以上が、瞑想の効果として感じたことです。

まとめると、下記の通りです。

・潜在意識にアクセスし、自分の本当の思いが分かる

・顕在意識と潜在意識をつなげ、同じ方向を向かせることができる

・自分の気を感じることができるようになる

・自分の気持ちをコントロールできるようになる

・ある問題について徹底的に考え、その意味が分かるようになる

・集中力が増し、仕事などで最良の結果を導くことができるようになる

このように、瞑想の良い効果はたくさんありますので、あなたもぜひやってみては如何でしょうか?