力を付けると、嫌な人の言うことに従わなくて済む

力を付けると、嫌な人の言うことに従わなくてすむ

◆嫌な人に従うことは、大きなストレス


人間関係でもっとも大きなストレスの一つに、自分の嫌な人に従わなければならないということがあります。

仕事をすれば、嫌な上司から納得のいかない指示を受け、それを実行しないといけないときもあるでしょう。

お金が無くなれば、どんなに嫌な人でも、頭を下げてお金を借りなければいけないという状況にもなるかもしれません。

これらの状況というのは、ものすごく大きなストレスを受けます。

◆なぜ嫌な人に従うのか?


嫌な人に従わなければならない最大の理由は、自分に力が無いからです。

従わないと、従ったときより更に自分にとって悪いことが起こるからです。

仕事であれば、何か問題が起こったときに、結局は自分にその問題を解決する力が無いので、嫌な上司の指示に従わなければならないのです。

そうしないと、問題が解決できないのです。

お金であれば、嫌な人に頭を下げて借りなければ、それこそ、ご飯が食べれなくて死んでまうかもしれません。

このように、自分自身に力がないと、嫌な人に従わなければ生きて行くことができないのです。

だから、それがどんなに大きなストレスであっても、従うしか選択肢が無いのです。

◆力を付けると、従わなくて済む


なら、どうしたら嫌な人に従わなければ良くなるかというと、答えは簡単で、自分に力を付けることです。

仕事で何か問題が起きたとき、自分の力でそれを解決する力があれば、上司の指示に従わなくて済みます。

上司にとっては、問題が上手く解決するかどうかが問題ですので、きちんと問題を解決してくれれば、文句はありません。

お金の問題も、自分でしっかりお金を稼ぎ、管理する力があれば、嫌な人からお金を借りなくても済むでしょう。

このように、自分自身の力でしっかりと生きていく力を身につけていけば、嫌な人に従う必要はもうなくなります。

こういう状態になると、仕事でも、プライベートでも、受けるストレスは非常に少なくなりますよ。

幸せに生きるためには、自分自身の力でしっかりと生きていく術を身に付ける必要があります。