結婚したいけど出会いが無い人が出会いを増やす方法

未婚率がどんどん上がっている現代。
生涯、結婚しない人が増えている世の中。

その中には、自由な時間が欲しい、
人に縛られたくないなど、
自分の意思で結婚をしないという
選択をされている方もいらっしゃると思います。

しかしながら、結婚はしたいと思っているのだけど、
なかなか思うように行かないという方も、
かなり多くいらっしゃるのではないでしょうか?

20歳前半くらいならまだまだこれから
良い人が見つかるかもという軽い気持ちで
いられるかもしれませんが、

30歳前後、アラサーと呼ばれる年代に入ってからは、
親や会社の人から、まだ結婚しないの?
というかなり腹の立つ質問が飛んでくる
こともあるかもしれません。

そして自分も、そろそろ結婚しないと
まずいんじゃないかと本気で思い始めるころです。
しかし、なかなか結婚できない。

そして、そんな人たちが必ず口にするのは、

「出会いがない」

です。

そうなんです。
こう思っている人は、出会いが本当にないんです。

しかし、なぜ自分に出会いがないのか?
これを本当の意味で分かっている人は少ないです。

まあ、分かっていれば、出会いがないということは
ないので当然といえば当然ですが。

これから、なぜあなたに出会いがないのか、
そしてそれをどうしたら乗り越えられるかを
お話していきます。

今のご時世、本当に出会いがないのかというと
決してそんなことはありません。

むしろ、出会いの場というのは
どんどん増えていっています。

一昔前の出会いの場所と言えば、
学校、会社、お見合いの3つでした。

今まさにアラサーと呼ばれる世代の
お父さんやお母さんの時代ですね。
あなたの両親も、出会いは
上の3つのどれかではないでしょうか?

では、現代ではどうでしょうか?
上の3つの他に、地域のサークル、
街コン、合コン、ナンパ、結婚相談所、
インターネットなど、
あらゆる場所に出会いの機会は
存在しています。
出会いの場所は、現代では
本当にたくさんあるのですね。

なら、なぜあなたに出会いがないのか?
答えは簡単ですね。そう、あなたが
これらの出会いの場に行ってないからです。

出会いがないという人のほとんどは、
そういった場所に行ってないだけなんですね。

しかし、街コンや合コン、結婚相談所など
出会いの場所はたくさんあると教えてあげると、
何か理由をつけてそういう場所に
参加することを拒むことがほとんどです。

なぜか?

それは、

「自分が傷つくことが怖いから」

です。

本人に自覚はないですよ。
だけど、出会いがないと言っている人のほとんどは、
自分が傷つくことが怖いから参加できないんです。

出会いの場に参加して異性に会うと、
自分が傷つくかもしれないことがたくさんあります。
一例としては、

・良いなと思った人に受け入れてもらない
・何人もの人からフられる
・出会いの場に参加していると、この人必死だなと思われる
・時間とお金がかかる
・自分が本当はモテないことを現実として思い知らされる

などです。

これらのことが無意識に働いて、
あなたが出会いの場に参加すること遠ざけているのです。

恋愛ほど、ありのままの自分を評価される分野はありません。
「異性に受け入れてもらえない=自分自身そのものの否定」
につながると言っても過言ではないからです。

これが仕事だと、商品や会社のせいにできるので、
100%自分自身を否定されるとは思いませんが、
恋愛は、もう100%です。
そんなことが起きたら、
めちゃくちゃ傷つくわけです。

そして、傷つかないための一番簡単で唯一の方法が、
「出会いの場に行かないこと」
なのです。

なので、出会いがないあなたが一番初めにしなければいけないことは、

「自分が傷つくことに対しての覚悟を持ち、それを受け入れること」

です。
この覚悟ができていないから、
出会いの場に参加できないのです。

しかし、自分が傷つくことに対して覚悟を持ち、
それを受け入れることができれば、
もう出会いの場に行くことをためらうことはありません。
あなたの周りには、どんどん出会いがあふれてきます。

自分が傷づきながらでも、出会いを求めて
そういった場所に参加すれば、
いつか自分の運命の人と巡り合い、
幸せな結婚ができます。

そんな夢のような楽しい人生を送るためにも、
とても怖いことではあるのですが、
自分が傷つくことを覚悟し、受け入れることが重要です。