赤ちゃん連れのときに旅館で嬉しいサービスBEST3!


日々、仕事や家事、育児にと大忙しで頑張っているパパとママ。

そんな二人の束の間のご褒美といえば、そう、家族旅行です。

しかし、赤ちゃん連れだと家族旅行もなかなか大変です。

今回は、私が実際に体験して嬉しかった旅館のサービスを紹介していきます。

スポンサーリンク

☆第3位☆ 遅いチェックアウト


第3位は、遅い時間のチェックアウトです。

旅館のチェックアウト時間は、だいたい10時のところが多いです。

しかし、赤ちゃん連れの旅行では、チェックアウトの時間が10時だとギリギリなのです。

せっかく旅館に泊まっているのですから、やはり朝風呂には入りたい。

そうすると、朝風呂、朝食、荷物の整理とやること盛りだくさん。

10時直前になるとバタバタして荷物をまとめて必死の思いでチェックアウトということになります。

しかし、チェックアウトの時間が11時であれば、かなり余裕でチェックアウトの準備ができます。

10時と11時のたった1時間の差ですが、赤ちゃん連れの旅行だとこの1時間で心の余裕が天と地ほども変わります。

☆第2位☆ 貸切の家族風呂


第2位は、貸切の家族風呂です。

小さい赤ちゃんは、大浴場で温泉に入れるもの大変です。

その場合うちは妻が赤ちゃんをお風呂に連れていってくれるのですが、やはりかなり大変だとのことです。

他の人がいるなかで赤ちゃんを着替えさせたり温泉に入れたりするのは、子供の安全や他の人へ配慮なども考えると、とても自分自身がゆっくりと入ることはできません。

せっかく温泉に入っているのに、なかなか心も体もリラックスできないのですね。

そこで大活躍するのが、貸切の家族風呂です。

家族風呂であれば家族みんなで入れるのでパパも役に立てますし、何よりも家族以外の人がいないので赤ちゃんがいても安心安全です。

親としても、こちらの方がリラックスできます。

家族風呂も、かなり嬉しいサービスです。

スポンサーリンク


☆第1位☆ 部屋または個室での食事


そして第1位は、部屋または個室での食事です!

赤ちゃん連れで旅館に泊まるときに何が一番大変かと言われれば、やはり食事です。

食事が全体でのレストラン会場だと、なかなか大変です。

歩けないうちはベビーカーなどに乗せているのですが、ずっと同じ場所にいるのでやはりぐずります。

大勢の人がいる中で赤ちゃんが泣いたりぐずったりすると、一度抱っこなどして泣き止ませなければなりません。

また、1才半くらいになって自分で歩けるようになると、とにかく動きたいらしく長時間同じ椅子に座っているということができません。

泣き出したり、椅子から下ろすとレストランの中を歩き回ろうとしたり。

なかなかゆっくり食事をすることができません。

しかし、部屋食か個室での食事であれば、大丈夫です。

親二人も赤ちゃんも、ストレスなくゆっくりと美味しいご飯に舌鼓を打つことができます。

問題点はお値段


ここまで、旅館の嬉しいサービスを紹介してきました。

赤ちゃん連れの旅行ではどれもかなり助かるサービスなのですが、唯一の問題はお値段です(笑)

上記3つのサービスを全て満たすお部屋となると、やはり一人当たり2.5万くらいになります。

赤ちゃんはまだ食事無しの添い寝で十分なのでほとんどお金はかかりませんが、夫婦二人の費用で一泊5万円くらいはかかります。

なかなか良い値段になりますね。

でも、その値段以上に助かりますから、しっかりと旅行のためにお金を貯めて、このようなサービスのあるお宿に泊まりたいですね。

まとめ


以上が、赤ちゃん連れで旅館に泊まるときに嬉しいサービスBEST3です。

まとめると、下記の通りです。

☆第1位☆ 部屋または個室での食事

☆第2位☆ 貸切の家族風呂

☆第3位☆ 遅いチェックアウト

素敵な家族旅行に行って、たくさんの家族での思い出を作っていきたいですね(^^)


スポンサーリンク