本州最西端の地、「毘沙ノ鼻(山口県下関市)」に実際に行ってみた!


本州最西端の県と言えば、そう、山口県です。

そんな山口県には、本州最西端の場所があります。

それは、下関市にある「毘沙ノ鼻」という岬です。

そして今回は、本州最西端の地に実際に行ってみました!

今回は、本州最西端の地がどんなところなのかを紹介していきます(^^)

[ad#co-1]

位置


まずは、本州最西端の場所、「毘沙ノ鼻」の位置から確認しましょう!

早速ですが、毘沙ノ鼻の位置はこちらです。

下関の市街地から少し北に離れていて、温泉で有名な川棚の一歩手前の位置にあります。

市街地や新下関から向かうと車で1時間弱くらいで行けるので、そんなに遠くはないです。

灯台

岬と言えば、灯台。

そして、ここ毘沙ノ鼻にも当然のように灯台がありました。

自分が本州最西端の地にある灯台だということを思いっきり自己主張しています(笑)

[ad#co-2]

夕日

本州最西端、西と言えば夕日!

ということで、今回は夕日が見える時間を狙って行きました。

そして、実際に見ることのできた夕日がこちらです!

日本海の大海原にゆっくりと沈んで行く夕日、絶景でした。

だんだんと暗くなっていく海面に、夕日の真っ赤な色の光の線が一筋浮かぶその光景は、息を呑む美しさでありました。

また、本州で最も西にあるので、本州で一番遅い時間の夕暮れになります。

ちなみに、写真の奥の方に写っている島は「蓋井島」という島です。

この場所から5kmほど離れていて、ちゃんと人も住んでいる友人の島です。

東端・北端・南端は!?

本州最西端の地に訪れてみると、一緒に気になってくるのが東端・北端・南端です。

人がこのように思うことは最西端の地に分かっていたようで、ちゃんとそれがどこか教えてくれる看板がありました(笑)

それでは改めて、本州の端っこの場所をまとめてみます!

本州の端っこはココ!

◆最東端の地「魹(トド)ヶ崎」
 東経:東経142度4分21度
 岩手県宮古市

◆最西端の地「毘沙ノ鼻」
 東経:東経130度51分37秒
 山口県下関市

◆最北端「大間崎」
 北緯:41度32分47秒
 青森県下北郡大間町

◆最南端「潮岬」
 北緯:33度25分58秒
 和歌山県東牟婁郡串本町

私はまだ今回行った最西端の地しか制覇していませんが、いつか全部の場所に行ってみたいですね!

まとめ

以上が、本州最西端の地「毘沙ノ鼻」についてです。

まとめると、下記の通りです。

  • 場所は、山口県下関市!
  • 本州一遅い夕日が見れる、夕日の絶景スポット!

私と一緒で、端っこ好きのあなた!下関に訪れる機会がありましたら、ぜひ一度立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

[ad#co-3]