武雄温泉御船山観光ホテル&祐徳稲荷への家族旅行記


10月最初の3連休、一泊二日で佐賀県の武雄温泉と祐徳稲荷神社へ家族旅行に行ってきました。

目的は、私たち夫婦の結婚2周年記念と、1歳になった子供の健やかな成長を祐徳稲荷にお願いに行くことです。

宿泊先は、武雄温泉の御船山観光ホテルです。

このページでは、そんな家族旅行の旅行記をお話ししていきます。

[ad#co-1]

出発&ホテルへの移動


家族全員で楽しみにしていた佐賀旅行。

いよいよその日がやってきました。

ワクワクしながら準備して車に乗り込み、いざ、住んでいる山口県下関市から佐賀県の武雄温泉に出発です!

家を出たのは、朝の11時。

1歳の子供がいると、家を出るまでも一苦労です。

ただ、今日の予定は移動だけなので時間的には余裕があるので、問題なし。

下関ICから高速に乗り込んで、ドライブを楽しみながら佐賀に向かいます。

途中で雨が降ってきました。

でも、今日は移動とホテルでの温泉が目的なので、雨でも大丈夫

降るなら、今日のうちに降っておいてね(笑)

しばらく走っていると、お昼の時間に。

今日は妻が愛情たっぷりの手作り弁当を作ってくれたので、お昼はそれを頂きます!

パーキングエリアに車を停めて、家族全員で食べました。

妻の手作り弁当は、最高に美味しかったですね!

その後も小さい子供がいるので休憩を多めに取りながらゆっくりとドライブしました。

そして無事に、今日のお宿、御船山観光ホテルに到着しました。

御船山観光ホテルに宿泊

ホテルにつてもあいにくの雨でしたが、今日はもう外には出ないので大丈夫。

チェックインしてお茶を飲んでゆっくりした後は、お楽しみの温泉です。

旅行の醍醐味と言えば、やっぱりコレですよね。

温泉は大浴場と露天風呂があるシンプルなもので、泉質も透明な弱アルカリ単純泉で、いわゆる温泉というベーシックな感じです。

しかし、御船山のふもとにある山林に囲まれたお風呂は、間違いなくマイナスイオンたっぷりです。

静かな山林の中にある露天風呂に浸かると、日ごろの疲れが一気に吹き飛んで、とても穏やかな気持ちになれます。

温泉に入った気持ちよさも相まって、とてもリラックスした良い気持ちになりました。

温泉の後は、ホテルでの夕食です。

食事は、レストランでの食事でした。

旬の食材を使った料理を、美味しく頂きました。

1歳になる子供はまだ直接は食べれないので、家から離乳食用のすり鉢を持って行きました。

すり鉢ですりつぶせば、ホテルの料理ももう十分食べることができます。

娘も、とても美味しそうにホテルの食事を食べていました。

そして、サプライズは妻が追加で佐賀牛のステーキを頼んでくれたこと

自分のお小遣いで身銭を切って、家族に佐賀牛をごちそうしてくれました!

最高級の佐賀牛は口に入れた瞬間に溶けて、本当にほっぺたが落ちそうなくらい美味しかったです。

旅費だけでは完全に予算オーバーで食べれなかったので、おごってくれた妻に感謝です!

久しぶりに夫婦でワインも飲めて、最高の夕食の時間になりました。

夕食の後は、もう一度温泉に入ってその後は部屋飲み。

夕食の時に頼んでいたボトルワインが余っていたので、それを部屋で飲みました。

結婚2周年、今までの思い出話をつまみにしながら、部屋でゆっくりと飲みました。

翌朝、目が覚めたら朝風呂です。

温泉に行ったときの朝風呂の気持ちよさは、また格別ですね。

朝食は、夕食のときと同じレストランで、バイキングではなくテーブルの上に料理が置かれていてそれを食べるスタイルでした。

朝ごはんも、新鮮な食材で美味しかったです。

温泉とご飯、くつろぎの時間を頂いて、チェックアウトできました。

≪御船山観光ホテルの総合評価≫

温泉:★★★☆☆
→とても気持ち良かったですが、浴室、泉質は特に特徴もなく普通です。温泉旅館としては、平均と言ったところです。

サービス:★★★★★
→サービスはとても良かったです。スタッフの方の気遣いも丁寧で、気持ちよく宿泊できました。

食事:★★★★☆
→ホテルとしては平均的で量が少し少なく★3といったところでしたが、妻が佐賀牛を注文してくれたので一つアップの★4にしました。

[ad#co-2]

御船山楽園

旅行2日目は、1日目の雨がウソのような快晴。

最高の行楽日和になりました。

今日は観光メインで雨が降ったら困るので、天気に恵まれて良かったです。

まず最初に向かったのが、御船山楽園という日本庭園。

御船山のふもとにある、とても美しい日本庭園です。

写真の右上にあるのが御船山です。

切り立った崖の姿は圧巻です。

とても落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと家族全員でお散歩を楽しみました

今回は10月初めのとても緑が美しい季節に行きましたが、春にはつつじが、もう少し秋が深まれば真っ赤な紅葉を見ることができるそうなので、その季節にまた行ってみたいです。

実際、この季節には、ライトアップもされて、お昼に見る雰囲気とはまた違った顔を見せてくれますよ。

秋のもみじ祭りも、もうそろそろ。

ライトアップされたもみじも綺麗ですよね。

これから先、九州は、ゆっくり紅葉していきますので、長いこと紅葉を楽しめるのが特徴です。

佐賀の御船山へ、九州へ足を運んで見られてはいかがでしょうか。

祐徳稲荷神社参拝

次の目的地は、今回の旅の最大の目的である祐徳稲荷神社。

ここで、娘の今後の健やかな成長をお祈りします。

御船山楽園を出発して下道で30分ちょっと、祐徳稲荷神社に到着しました。

この神社は、伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられています

年間の参拝者数は300万人の参詣者が訪れ、九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数を誇ります。

最近では、サザエさんのオープニングテーマにも出てきていますね。

こちらが、祐徳稲荷の本殿です。

とても立派な、荘厳な本殿ですね。

本殿は高いところにありますが、300円払えばエレベーターに乗れるとのことだったので、小さい子供連れだったので使うことに。

300円で買ったエレベーターのチケットの中に、おみくじやパワーストーンももらえて良かったです。

エレベーターに乗ったら、あっという間に本殿に到着です。

娘の健やかな成長を、お願いすることができました。

寿し政で昼食

祐徳神社でお参りした後は、お待ちかねの昼食です。

今回は、祐徳稲荷の門前町ある「寿し政」というお店に行きました。

会社の後輩に鹿島出身の人がいて、ここのお店がおいしいという話を聞いて、ここのお店にいくことにしました。

小さい子供がいるので、一番混む時間帯を外して1時半に行きましたが、それでもまだお客さんが並んでいました。

ということは、やっぱりここは美味しいお店なのですね。

少し待って、お店に入ることができました。

お店の中はとてもキレイで、座敷も広く小さい子供がいても安心してご飯を食べることができそうです。

後輩がここのうどんが絶品だと言っていたので、私はミニぶっかけ丼と肉うどんのセットを、妻はネギトロ丼とミニうどんを注文しました。

席に運ばれて来て食べてみると、うどんが本当に美味しい!

きしめんのような少し平べったいめんと、薄味の出汁のマリア―ジュが最高です。

ここでももちろん赤ちゃん用のすり鉢を持っていって、すりつぶして食べさせました。

そしたら娘もとても美味しかったらしく、ものすごい量を食べていました(^^)

新鮮魚介のたくさん入ったぶっかけ丼やネギトロ丼も美味しく、お腹いっぱい食べることができました。

ブーゲンハウス嬉野

昼食の後は、今度は嬉野に行きました。

目的地は、ブーゲンハウス嬉野。

ブーゲンハウス嬉野はできてまだ1年の新しい観光スポットで、一面にブーゲンビリアの花園が広がっています。

頭上を覆うように咲き誇るブーゲンビリアの美しさを堪能しながら、家族一緒にお散歩です。

ちなみにブーゲンビリアのピンクの部分は、花ではなくがくだそうです。

花は、そのピンクのがくの中に小さな白い花が咲いています。

また、ブーゲンビリアにはとげがありますが、花になれなかったところが怒ってとげになるそうです。

お散歩の後は、妻がブーゲンビリアの鉢植えを買いました。

とても美しいブーゲンビリアを、我が家にもお迎えです。

大きくなるように、大切に育てていきたいです。

嬉箱(キハコ)でお茶

ブーゲンハウスでいっぱいお散歩をしてお腹が空いたので、ちょっとお茶をすることに。

嬉野周辺の喫茶店は全く知らなかったので、とりあえずスマホで調べてランキング1位のところなら間違いないだろうということで、1位だったこのお店に行きました。

やっぱり、1位のお店に間違いはないですね。

とても雰囲気の良いお店で、美味しいコーヒーとケーキを頂きました。

私は豆乳のレアチーズケーキ、妻はパンケーキを頼んで食べました。

豆乳入りのレアチーズケーキは普通のレアチーズケーキより口当たりがまろやかで、口に入れるととろけます。

豆乳とレアチーズの相性も最高でとても美味しかったです。

パンケーキもふわふわの食感でとても美味しい。

アイスクリームや果物、生クリームもついていて、ボリューム満点でした。

あと、嬉野はお茶の里でもあるので、今度は日本の心、緑茶(嬉野茶)を頂きにまた嬉野に行きたいです。

帰路

カフェを出たころにはあたりも薄暗くなっていて、そろそろ帰路に。

嬉野ICから高速に乗って、下関に向かいます。

途中、古賀SAの佐世保バーガーが食べたくて寄ったのですが、残念ながら時間が遅くお店が閉まっていて食べれず。

これは悲しかったので、佐世保バーガーはまた今度リベンジですね。

夜の10時ごろ、たくさんの思い出をお土産に、無事に家に到着しました。

まとめ

以上が、武雄温泉&祐徳稲荷への家族旅行記です。

私たち夫婦の結婚2周年のお祝い、祐徳稲荷へ娘の健やかな成長をお願いできて、最高の旅行になりました。

とても素敵な思い出をたくさんくれた佐賀県に感謝です。

[ad#co-3]