西の横綱、湯治で有名な俵山温泉~山口県日帰り温泉の旅~


平成全国温泉番付で、数ある温泉を抑えて西の横綱に輝いた俵山温泉。

山口県長門市の閑静な場所にある温泉で、私自身も何度も足を運んでいます。

今回は、そんな俵山温泉を紹介していきますね。

スポンサーリンク

俵山温泉について


泉質

俵山温泉は、一切の加水を行っていない源泉かけ流しの温泉です。

アルカリ性単純温泉で、日本で最も高いアルカリ性を誇っている温泉です。

お湯はほとんど透明ですが、わずかにとろっとした感じがします。

そのとろみに全身が包まれますので、入るととても気持ちがいいです。

湯治


俵山温泉は、古くから湯治場として有名でした。

湯治とは、その温泉地にしばらく滞在して、一日何回か温泉に入って病気を治療する方法です。

俵山温泉の湯治のスタイルは、古くからある日本の湯治のスタイルで、個人向けの小さな旅館に泊まって、温泉は、旅館の外の外湯に入りに行くというスタンスです。

俵山温泉は、温泉を研究されている松田忠徳教授の全国平成温泉ランキングで、西の横綱に位置づけられるほど泉質の良い温泉です。

その温泉の抗酸化作用は抜群で、数々の病気に良く効きます。

スポンサーリンク


俵山温泉の浴場


日帰りにピッタリな白猿の湯




日帰りで俵山温泉に行く場合は、日帰り温泉向けのお風呂、白猿(びゃくえん)の湯がおススメです。

私が行くときも、いつもこちらの温泉に行っています。

その昔、白いお猿さんが俵山温泉を見つけたという伝説が残っていることから、この名前になっています。

実際にお湯につかると、それはもう本当に天国です。

とても癒されます。

温泉はかけ流しで、温度も高すぎないので、のぼせることなく長時間入っていられます。

周りは山々に囲まれているので、鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながら、とてもゆったりとした時間を過ごせます。

入ったらお肌もスベスベになるので、美肌効果もばっちりです。

西の横綱というランキングに見合った、最高の温泉です。

湯治にピッタリな町の湯




町の湯は、湯治にピッタリな温泉です。

俵山温泉の湯治は外湯ですので、旅館に温泉はありません。

宿泊は旅館でして、温泉は外湯に入ります。

町の湯は入浴料金も安く、長期間に渡って温泉に入る場合に活躍します。

俵山温泉の町並み


俵山温泉は、周りを山々に囲まれたとても静かな場所にあります。

こんな環境の中で温泉につかれば、心も体も完全にリフレッシュできますよね。





アクセス


俵山温泉へのアクセスですが、山奥にあって交通の便はあまり良くないのでほとんどが車で行くことになると思います。

【九州方面から】中国自動車道小月ICで降りてそこから約45分

【広島方面から】中国自動車道美祢ICで降りてそこから約40分

公共交通機関で行く場合は、本数は少ないですが、JR小月駅、長門湯本駅、長門市駅からバスが出ています。



俵山温泉は、私の最も好きな温泉の一つです。

皆様も、ぜひ最高の温泉を堪能してみてください。