棚田克彦先生の「ビリーフチェンジ・ ライブセミナー」に参加しての感想


私がうつ病で苦しんでいるとき、サイコセラピストの棚田克彦先生の「ビリーフチェンジ・ライブセミナー」に参加しました。

うつ病になってから本当に辛い日々が続いていて、うつ病克服の何かのきっかけにならないかと思って申し込んで参加しました。

参加した結果からいうと、本当に良かったと思います。

今回は、そんな「ビリーフチェンジ・ライブセミナー」に参加しての感想をお話していきますね。

[ad#co-1]

セミナーに参加したきっかけ


このセミナーに参加しようと思ったきっかけは、「ビリーフチェンジ」というキーワードでした。

私は橘修吾郎先生の心のCDトレーニング講座というCD講座を受講していのですが、その中で「ビリーフチェンジ」という内容が扱われていました。

ビリーフチェンジとは、簡単にいうと、過去のトラウマを克服するための方法です。

その言葉をインターネットで検索してみて、棚田先生のページが引っかかったのがきっかけでした。

そのときは、ワラをもつかむ思い出うつ病を治したかったので、とにかく参加してみようと思いました。

場所もちょうど福岡で開催されるということで、近くて無理なく行けるというのもありました。

セミナー開始!人生で一番大事だったジャンケン

会場に着くと、50人くらいの人が集まっていました。

参加者は女性のほうが多くて、7割くらいが女性でした。

セミナーが始まってから知ったのですが、このセミナーはただ講義をするだけではなく、実際に棚田先生が集まった人の前で公開カウンセリングを行うというものでした。

公開カウンセリングは希望者は手を挙げて欲しいとのことだったので、すぐに手を挙げました。

まさか実際にカウンセリングを受けてみれるとは思っていなかったので、ちょっと戸惑いながらでしたが。

でも、カウンセリングを受けてみたい人が多くて、全員するのは時間的に無理だったので、受けたい人同士で二人一組になってジャンケンをして勝ったほうがカウンセリングを受けれる権利を得られることになりました。

(ジャンケンをする時には、その内容は知らされていませんでしたが)

そのジャンケン、勝利しました!!

いま思えば、このジャンケンはこれからの一生を左右する、人生で一番大事なジャンケンではなかったのかと思います。

このジャンケンに負けていれば、今の自分はなかったのですから。

[ad#co-2]

公開カウンセリング開始!

ジャンケンで勝った人があみだくじに名前を書いてセラピーの順番を決めて、さっそくカウンセリングが始まりました。

他の人がカウンセリングを受けている様子を間近、そして生で実際に見ることができたのですが、世の中には、本当にいろいろな悩みを持っている人がいるのだなと思いました。

今までは、自分以外の精神疾患を抱えている人ってあまり見たことがなかったので、同じ心の病を抱えられている方の悩みを知ることができたので良かったです。

7人くらいのカウンセリングが終わったところで、1日目が終了。

その後は参加者で飲み会をしました。

参加者の方といろいろお話ができて、楽しかったです。

公開カウンセリングを受けた!

2日目に、遂に自分のカウンセリングの順番がまわってきました!

カウンセリングを受けている自分が全く想像できなかったので、どうなることかと思ってとてもどきどきしました。

でも、実際に受けてみたら、自分でも気づいていなかった自分の内面を知ることができて、1時間あまりのセミナーで本当に自分に大きな変化をもたらすことができました。

セミナーを受けた後は、とても心がすっきりして、うつ病も、治ってしまったのではないかと思うほどでした。

自分では思ってもみなかった解決方法だったので、ちゃんとした知識のある人に頼るということはとても大事なことだと思いました。

カウンセリングの後は、自分はもちろん、他人から見てもわかるくらいうつ病の症状が良くなりました。

幽霊みたいだった体に生気が戻ってきたり、今までぼぞぼぞとしたしゃべれなかった声が、大きくて色のついた声になっていました。

まわりの景色も、とても明るく見えました。

まとめ

以上が、このセミナーに参加してみての感想です。

セミナーに参加できたことは、本当に良かったと思います。

また、ただ参加しただけではなく、実際にカウンセリングを受けることはとても幸運なことだったと思いますし、私の人生にとってかけがえのない、とても貴重なものになりました。

今回のカウンセリングを契機に、自分の人生をり良く歩いていけたらと思いました。

[ad#co-3]